1999.10.2.印旛沼、潮来


今週の爆釣隊はパートナーを仁から写真家のたなごっち先生に代えて出かけました。
出発はいつもと違って朝10時くらいから…。
道は空いていたんだけど、印旛沼に到着したのはお昼前だった。

印旛沼はボート釣りに適した釣り場で、周囲にはアシが生い茂り、陸っパリはやりにくい。
しかし今回はたなごっち先生が一緒。先生は風景写真が目当てなのでボートに乗るわけにはいかない。
アシの切れている所を探して、釣りをしてみることにした。
印旛沼。水辺が遠い…。
岸に沿ってずんずん進んで行くと印旛捷水路の吐き出し付近で水辺に出られる所を見つけた。
さぁ、やってみるか…。 取水塔周りを探ってみたが…。 ハーイ、私、写真家でーす!
チェックを入れてみるがあたりはない。
アシの隙間からの釣りなので探りを入れるスペースも少ない。そのうちお腹も空いてきた。
釣りを中止し、美味そうなめし屋を探し始めた。成田のあたりまで探し回ったが見つからない。
そこで思い切って、以前行った大野屋(潮来)まで遠征することに…。

大野屋に着いたのは2時。ふたりともジャンボエビフライセットを注文。
ぱおんは一度食べているが、たなごっち先生は初めて。出てきたエビに目をまるくしている。
ここまで来た甲斐があったねぇ。みんなも潮来に来た時は寄ってみたら。

とにかく腹も膨らんだし、いつもの北利根で一匹釣っておきますか。先生。

僕らは北利根川に出た。


続きへ  1999年の釣り一覧へ  トップへ
大野屋は 0299-66-6504 でっかいエビフライセット
inserted by FC2 system