1999.10.23.玉里、潮来


「今日の戦略は君にまかせるよ。」
ぱおんは仁に告げた。
ここんとこ、ぱおんが選んだエリアに行くと、仁がバスをゲットするというパターンが続いている。
たまには立場を変えて、今日はぱおんが爆釣といこうじゃないか。
という訳で仁が選んだのはやはりハス畑だった。
得意のエリアで自分ひとり爆釣の予定らしい。
すいすいと裏道を抜け、夜明けにピタリと合わせてハス畑に到着させる
その手腕はハス畑マスターとでも呼ぼうか。
途中のコンビニで買った天むすをほおばって腹ごしらえをすますと
ロッドを携え、フィールドへ向かう。
霞ヶ浦の熱い一日が始まる…。
玉里、ハス畑の夜明け
プチンッ!
ぱおんのルアーが根掛かりでいきなり切れた。出だしからいや〜な感じだ。
ハス畑には次から次へと車が押し寄せ大混雑。おいっ仁、どうすんだよ…。
この辺りだけに車が列を… こんな感じでヘビーカバーを中心に探りを入れる(ルアーはスピナベ)

ハスの裏側にルアーを送り込んでやろうとトリックキャストを繰り出したぱおん、失敗!!
スーパーバックラッシュ!
縺れた糸を解くのに10分以上もかかってしまった。朝まずめの貴重な時間が……。

こうして一匹も釣れないまま、まずめ時を過ごしたぱおん。
やがて、あの男が帰ってきた。
ハス畑マスター仁。波に乗る男。
今日もまた大波に乗ってきたのか…。

仁はニヤリと笑ってつぶやいた。

「ノーウェイブ!」

続きへ  1999年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system