1999.8.9〜8.15 広島


8月9日から爆釣広島野池巡りを始めたぱおん。
水郷での貧果をここで帳消しにする腹積もりなのだ。

まずは手始めに尾道大橋近くの池に向かった。
ここは水生植物が多く、その際をスピナベやバイブで攻めると
バホバホのはずなんだ。

早朝、岸際をスピナベで引き始める。
ググンッ!!

野池。ホテイアオイの際が狙い目
「いきなりきました。ばひょーん。」
しかし、確かにあわせたはずなのにフッキングしていない。
「なぜっ?どして?」
ここで気を抜いたのがまずかった。岸際に見えるスピナベの周りで何かが動いている。
(うっ…。魚だ!まだいやがった!)
あわてて、あわせをくれてやろうとしたが、時すでに遅し、
ゆっくりと魚が離れて行く。
(ああぁぁ〜。)
天を仰ぐぱおん。ガックリしながら水面に目をやると、
なんとまた魚が食いついてるじゃないすか。
「わわわっ。きてるっ!」
今度こそガッチリフッキング!…のはずが、なぜかまたまたすっぽ抜け。
実はドラグが緩々で、あわせの力はまったく伝わっていませんでした。
ガックシ!
暑い。何もこない。帰るか。

その後、どうも食いが悪いので別の野池に移り攻めまくるもまったくダメ。
とてつもない暑さに負け、午前中の内から早々とギブアップ。
ひとまず出直すことにした。
部屋に戻り、プレイステーションのゲームでバスを釣りまくる。
次から次へとバスをゲットしまさに爆釣だ。
……。むなしい……。

おぉ!釣れる釣れる。
日を改めてバスを狙いに行ったが、朝寝坊がたたり、お昼前の釣り。な〜んもきません。
とりあえず、何でもいいから魚の引きをあじわいたくて狙いをギルに変えた…。
(情けないと言わんといてくれぇ)

ギルならば絶対釣れるスーパースポットが因島にあるのだ。

続きへ  1999年の釣り一覧へ  トップへ 

inserted by FC2 system