1999.8.21.潮来、与田浦

バス釣りのページにギルはないやろ。

厳しいメールが届いた。
爆釣隊の名にかけて先週の二の舞を演じるわけにはいかない。
おいっ。見てるか。これがぱおんの実力だ!


威勢のいい売り言葉を出発前に書き込み、ぱおんは水郷へと向かった。

今週も仁はいなくて、ぱおん一人の釣行となった。
まぁいいや。二人より一人の方が釣れるもんな。あとで仁のヤツを思い切り悔しがらせてやるぜ。

暗いうちからオープンウォーターのエリアでバイブレーションを早引きする。さぁ、釣り開始だ。

とりあえず、大まかにエリアを絞ろうとドンドン移動しながらチェックしてゆく。……が。

何も反応無し。いきなり何かヤバイ感じだ。
(おかしいなぁ…この時期のこの時間、このエリアは毎年いいんだけどなぁ…)
明るくなって来たのでルアーをスピナベにチェンジし、アシ際をチェック。しかし反応無し。

(少し減水してるか。よし、沖目のブレイクラインへ遠投してみよう。)
が、これもダメ。ルアーをクランク(モデルA)にして底を、ピーナッツにして中層をたたいたがダメ。

(こりゃイカン。場所を変えないと…。)
ここんとこ釣れないのが続き、ぱおんは早くもオタオタし始めた。不安げに荷物を車に積み込み、オドオドと「与田浦」へと向かった。

与田浦でもスピナベでのチェックからスタートしたがやはりというかダメ。でも、さっきよりイけそうな感じだ。
どう。上の写真見ても釣れそうでしょ。


続きへ  1999年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system