2000.5.4.広島

水郷爆釣隊、西へ
GWを利用して帰省したぱおん。
今回は弟と一緒に広島県は福山市付近の野池巡りである。
近辺には周囲数百メートル程の小さな野池が多数ある。
瀬戸内気候は雨が少ないため、水源用としてのため池が
多いのである。
しかもかなりの割合でバスが入っている。
いつもの霞水系とは雰囲気が違う野池で爆釣なるか。
ルアーセレクトはいつも通り。
さて、実釣だ。
野池で弟がキャスト開始。
スピナーベイト、ジャークペイトで広く探りを入れてみる。
特に流れ込みと流れ出し周辺を集中的に探ってみる。
しかしシャローには鯉の群れが巡回して大暴れしている。
ものすごい数の鯉。
これは無理か…。
ルアーをクランク(モデルA)に替え、少し深いところを
攻めてみるがアタリなし。
そこで移動。別の池へ。
野池の釣りもラン&ガンでどんどん釣るのが正解だ。
なにしろひとつひとつの池は狭いんだから…。
シャローは鯉、鯉、鯉。ダメだこりゃ。
二つ目の池。
この池は道路の高架が上を通っていてその橋桁がポイントになっているように見える。
はたして橋桁の際でアタリあり。30cm位のスモールバスが上がってきた。
野池はやはりサイズが小さいのか?
奥に進むとワンド状になっていて小さな流れ込みがあった。探って見るか…。
二つ目の池。水質はかなり悪い…。 1匹目。小さいけど…。 使ったルアー。ログとモデルA
弟がここで1匹、25cm位のヤツを釣った。
うん、結構いい場所かも知れないな。流れ込みを横切るようにキャストした…。

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system