2000.5.13.潮来

ぱおん単独出撃!
仁&自称エースがゴールデンウィークに北利根川に大敗した。
釣れないという報告を受けた北利根川に今週はぱおんが単独で挑む…。
先週の仁&エースのレポートからわかっているのは…
1.水質は悪く、減水している。
2.アシ際では反応しない。
3.とにかく釣れる気がしない。
ということ。さらによく掲示板に書き込んでくれる「あぶれ〜ず」の
鼻デカ仮面さんの話によればゴロタ石やテトラ周りでの常吉には
反応があるという。

以上の情報から今週の戦略はゴロタエリアを探ることに。
この日の北利根は小雨模様…
朝のうちはダブルウィローのスピナベを表層で引き、エリアからバスを寄せて釣り、日中は
スプリットショットで食わせてやろうと計画した。

戦略に従い、まずは広いゴロタのあるバイブレーションポイントに入ったがアタリが無い。
水質も悪いので大きく移動し、夜越川河口のゴロタ石を探ってみるが全く反応しない…。
ただ、上流のほうが少しは水がきれいなようである。
ここで一度、アシ際をチェックしてみることにした。
仁&エース情報の確認をしておくのである。

潮来花嫁さんポイントのアシ際にスピナベを通すと
明確なアタリが!
「よっしゃあー」
思いきりフッキングすると空振り!?
(何でかかんないんだよぉ〜)
と思いながらルアーを回収すると、何のことはない
魚は付いていた。
22cmのスモールサイズ!

まぁしかしアシ周りでちゃんと釣れるじゃないかと
同じ所に撃ち込んで巻いてくると魚がついて来る。
(食え!食え!)
と巻き上げると…。

なんとすでにフッキングしていた…。
今度は21cm。

引きを味わうことなく、2匹のバスをゲットした男!

それにしても仁&エースは何をしていたんだ。
釣れるじゃないか、小さいのが。
戦略変更だな。
大好きなアシ攻めに切替えるゼ!

移動!
上流の方が水質が良かったからね。
横利根水門横のアシを攻めに行こう。
引きが全くわからなかったスモールバス。
フッキングで気絶でもしていたのか…?
サイズダウン…。髪がオールバックなのはセット
したからではない。朝の雨で濡れているのである。
髪型がこれだと人相が悪い。犯罪者みたいだ。

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system