2000.6.10.潮来

飛ばすぜ今週も!
「フィーシュ!」
水面をクロールしながら泳いできたルアーに
飛沫を上げてバスが襲いかかった!
ルアーはクレイジークローラー。
バスは45アップのグッドサイズ!
時刻は午前3時45分。

今週は、ぱおん、仁、自称エースが別ルートで
潮来に潜入!
一番最初に到着したぱおんは2人が着くまで
夜越川でトップを引いて夜釣りをしていたのだ。
ムフフ…今週は幸先がいいぜ!
どう、このサイズ!トップでくるとサイコーだねぇ。
4時。そろそろ連中も着く頃だろうと移動を始める。
ヤツ等はおそらく潮来花嫁さんポイントか、アシ際ポイントから釣り始めるだろう。
そう読んで対岸向かい、潮来大橋を渡って行く…。
と…ピロロロロ…
携帯が鳴った。仁からである。アシ際ポイント付近でぱおんを探しているという。やっぱり!
潮来花嫁さんポイントで仁と合流。エースはまだこない。
取りあえず先に始めることに。
仁にはすでにトップで1匹釣っていることを知らせ、焦りを誘っておく。

2人で釣り始めてすぐにぱおんにアタリ!
抵抗らしい抵抗もなく上がってきたのは25cmほどの小バス。
まぁしかしアタリがあるのはいい。と思っていたらすぐにまたアタリ!
今度は存分に引きを楽しみ、仁に見せつけるように抜き上げた!
35cmのレギュラーサイズ。
「いいなぁ〜」
仁は力無くつぶやいた。
小さいけど2匹目だよ。
ここで遅れ馳せながら自称エースの登場。
今週も副官かりんと共に北利根川に参上したエース。このところ壁にぶち当たっている。
その割にぱおん&仁に遅れてのフィールド到着だ。
後から行くと釣れないよぉ…というのは、やっぱり基本です。
立て続けの3匹目。好調! 奥の奥を攻め続ける仁。先週から復調気味。 この日もどんよりとした曇り空…
何はともあれメンバーが揃った爆釣隊。本格的に釣り始める。しかし
「もう 3−0だよ…。」
仁がつまらなそうにエースに報告している。
なんだあんた、先週、釣れない症候群から抜け出したんじゃなかったのか?

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system