2000.6.24.潮来

久しぶりの雨具着用
雨。
今年は週末になると天気が崩れている。
といってもホントに雨が本降りになったのはそんなにないが。
今日は数少ない本降りの日である。
ぱおん&仁は雨対策として久しぶりに雨具を持ち出した。

しかし変な雨具である。
仁の蛍光オレンジの怪しいポンチョ。
ぱおんのビニール製の変な帽子。
バスフィッシングのフィールドに不似合いなスタイルである。
目立ち過ぎだ!
暗闇に浮かび上がる不気味な姿
さて、まずは夜越川河口で夜釣りしてみる。
ルアーはビックバド。ふたり揃って怪しいルアーを使ってみるのだ。
カチョン カチョン カチョン… 暗闇にブレードの音が響き渡る…。
しかし反応はない。
その時携帯が鳴った。自称エースからである。
エースは今日釣りに来ていない…と思ったらなんと今、印旛新川で夜釣りをしているという。
印旛新川…?  まさか…?
そのまさかだった。
自称エースはフォークと共に行動していたのだ。
このところ好調に釣果を伸ばしている叛乱部隊に寝返ったのか?
詳しく話を聞いてみるとどうやら捕虜として捕らえられているようだ。
報告によると新川では釣れていないらしい。
「そっちに行けばよかったよ…。」
エースの力無い呟きが耳に残った…。

所変わって北利根川。
そろそろ夜が明けてきた。
アシ際、及び潮来花嫁さんポイント周辺に向かって移動。
雨の中、活性の上がっているバスをバシバシ釣るつもりなのだ。

スピナーベイトを数個、雨具のポケットに入れて川辺に出る。
こういう日はとにかく身軽に。
水濡れが恐いのでデジカメは車に置いて行く。
なんだこの格好。
自然をなめている…。
今日はバスが釣れても写真は無しだ。その上、車の中がビショビショになるので移動は
なるべく控えて釣りをしてゆく必要があるのだ。
果たして釣果は…?

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system