2000.7.2.潮来

水郷夜釣り隊
日曜日の出撃は体力的にキツイ。
翌週の仕事に響いてしまうのである。
その為、いつも日曜日は昼前に釣りを切り上げ、帰宅している。
しかしそれでは釣りの出来る時間が少ないじゃないか。
という訳で今回は少し早めに釣り場に着き、夜釣りをすることに。

セブンイレブンでおにぎりを食べ、まずは夜越川に向かう。
準備を済ませると早速釣り始めた。
ぱおんのルアーはジッターバグ。
仁はひろったルアー。怪しいダブルスイッシャーだ。

カポカポカポッ…

ジョボッ、ジョボッ、ジョボッ…

静かな水面に怪しい音を響かせてトップを引くふたり。

ゴボンッ
「出た! フィーシュ!」
引きは弱いがトップで出ると楽しいねぇ。
上がってきたのは20cmちょいのスモールサイズだったけど。
「いいなぁ〜」
仁が羨ましがる。あんたその変なルアーじゃダメっすよ。
釣りの前に腹ごしらえ。
いきなり釣れた!トップはいい。
仁のルアー交換に合わせるようにポイントを移動。バイブレーションポイントへ。
ここは岸際までゴロタ石が沢山沈んでいるシャローエリアだ。
北利根川の流れ出しで水の動きもいいので、水温が26度にも達している今、狙い目のはず。
しかしゴロタ石が非常に多く、ものすごく根掛りするのでなかなか攻めきれない。
でもトップなら根掛りの心配はない。思う存分釣りが出来るのだ。
ぱおんはルアーをジッターバグからクレイジークローラーに変更。
仁は今度はビッグバドを結んでいる。
そして再び怪しい音が湖面に響き始めた…。

なかなか反応はない…。
ここはエリアが広いのでどんどん歩きながら探ってゆく。

やがて空が白み始めた…。
夜釣りが出来るのもあとわずかだ。

ゴポン!
「出た!」
ルアーを替えて俺はヤルぜ

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system