2000.7.20.潮来

マジーンゴー!
闇を切り裂いてスーパーロボット「マジンガーZ」が飛んでゆく!
そう、先週購入したトップウォータールアーだ。
重量があるので、なかなかの飛距離をたたき出す。
「甲児くん、頼んだぞ!」

人の命がぁ尽きるとぉもぉ、不滅ぅのちかぁら…
ついつい口をついて出る「Zのテーマ」。
むぅ…血がたぎってきたゼ!
しかし…
「だめだ!でくのぼうだ!」
重いだけで、ろくにアクションしない。
ノイジータイプのはずなのに全く動いてくれないのだ。
まるで石を引いているような感じだ。
「甲児くん、帰還せよ!」
マジンガーの出番は終った…。

いよいよ夏本番!
自称エースと訪れた潮来、日差しを避けて夜釣りからスタート。
冒頭のルアーに見切りをつけ、シングルコロラドのスピナベに
チェンジしたぱおん。エースはクアーズを引いている。

潮来大橋横のアシの脇をスピナベが抜けてくる…と!
「フィッシュ!よぉし!」
バシャバシャバシャ…
潮来大橋の照明が川面に映える
40アップのグッドワン。いい感じだ。
暴れる暴れる。でもそれが楽しいー!
存分に楽しませてくれた1匹目は40アップのナイスなバス。幸先いいぜよ。
しかしその後はアタリも無いまま夜釣りの時間は過ぎた。
やがて夜が明け始め潮来花嫁さんポイントに移動。
エース、ぱおん共、スピナーベイトでアシ際を攻めてゆく。

不調を引きずったままのエースに先に攻めさせる。
ぱおんは少し遅れてついて行く…といった格好だ。

潮来花嫁さんポイントからアシ際ポイントへ…。
さらに下流へとエースは下ってゆく…。
エースが攻めても攻めてもバスは反応しない。
なぜだろう…。
先週、コーチした釣り方は大分出来てきている。
日の出。贅沢な時間を味わえるよ。
それなのに食ってこないとは…。もうどうすればいいのか、ぱおんにも判らない。

反応の鈍さにポイント替えも視野に入れ、車へと戻りつつあるぱおん。
帰りがけの駄賃とばかりにポイントを攻めている。
アシの根元でスピナベをスローにフォーリングさせてみた…。
グッ!
「!!」

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system