2000.8.12.潮来

夏休み
8月12日〜20日、ぱおんは夏休みである。
田舎に帰ってのんびりする予定だが、その前に12日に潮来へ
仁と共に爆釣しに向かった。
自称エースは潮来で合流の予定。

仁とは一之江の駅で待ち合わせたが、ぱおんは寝過ごして
終電が行ってしまっていた。
やむなく、仁に迎えに来てもらって出発したが新宿は渋滞中。
出発の遅れも響き、潮来に着いたのはもう夜明け前だった。
夜釣りの計画がオジャンになってしまったのだ。

先着していた自称エースは夜越川、2・3ポイントと周っていた。
ぱおん等が潮来大橋の横に車を止めた時、携帯が鳴った。
未だここまで釣れていないという。
ここで交流しアシ際ポイントに向かった。
夜明けは近い。

今日は午後から帰省するぱおん。
早急にバスをゲットしてしまいたい。
スピナベを早撃ちしてエリアを広く叩くことにした。
単独で先へ先へと歩を進める。
しかし釣れぬ。アタリも無い。
仁、エースの元へ戻るとすでにエースが1匹釣り上げたと言う。
エースがまず1匹目をゲット!
もう夜が明けてきた。
出発の遅れが悔やまれる。
「うおっ!きた!」
ついにぱおんのハーフスピンにバスが!しかし小さい。
ゴボウ抜きにしようとしたらバレた。
「なっ…なにィ!」
ハーフスピンがヘッドのところから折れている。そういえば先週キャストミスで橋桁に叩きつけ
首が折れそうになったんだっけ。
まぁ小さいヤツで折れて良かったと言うべきか。デカバスだったりしたら後悔し切れんもんな。
今週も北利根の夜明けは美しかった。 こんなになっちゃったよ。 エース、2匹目。復活だ!
「フィッシュ!」
再びエースのロッドが弧を描き、25cmくらいのバスが釣れてきた。
春から初夏にかけての不調が嘘のようだ。
エースは調子を取り戻してきている。
逆にぱおん、仁の方が早朝に苦戦している。

北利根の水質もあまり良くない。
与田浦にでも行ってみるか?

「そろそろ移動しますか…?」
「そうです…フィーシュ!」
仁、1匹目。なんということだ。
釣れていないのはぱおんだけになってしまった。
仁もゲット。
ぱおんにプレッシャーをかけてくる。
続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system