2000.8.26.潮来

ぱおん、北利根に戻る
夏休みが終り、ぱおんが北利根に戻ってきた。
今週は仁と共にいつもの北利根川に出陣だ!
出発前に不気味な心霊現象に遭遇したが、気を取りなおして
まずは夜釣りからスタート。(この体験はいずれまた。)
場所はこのところエースが実績を上げている夜越川周辺だ。

始めてすぐに仁がジッターバグでレギュラーサイズをゲット!
「まぁ僕はもうボーズじゃありませんからねぇ。」
早くも仁が調子に乗り始めた。
しかしそこはまだ夜明け前。バスの活性は高い。ぱおんも
牛堀のテトラ帯に移動するとスピンソニックで2匹ゲット!
25cmほどのコバッチーだが仁の独走は許さぬぜ。

続いて王様ポイントに移動。
むぅ…あの杭の前にバスがいるような気がする。
仁にキャストを譲る。なぜか?
先にトップを通させ、バスの活性を上げさせてから、ぱおんが
スピナベを通してゲットする作戦だ。
つまり仁を活性クンとして利用しようということだ。
ゴボッ!
「フィッシュ!」
失敗! 仁のルアーにバスが出てしまった!

ぱおんにもアタリはあったがアシの奥で食ってきたため
アワセの力が上手く伝わらなかったらしくフッキングできず。
立て続けにコバッチーを2匹!
活性クンにはならないぜ!ゲット!
明るくなって来たので潮来花嫁さんポイントに移動した。
4〜5人組が釣っている横でぱおんにヒット!
視線を気にしてカッコ良く上げてやろうと思っていたらヒュッと軽くなった。
「うっ!?」
バレたのか? 違う。あまりに小さいのでロッドの弾力で飛んできたのだ!
15cm…。今年初の20cm以下。
むぅ…イケてねェ〜。写真も撮れなかった。(だって見てるんだもん)

さらに1匹を釣って仁と合流。
「むっ!?」
ぱおんを驚かせようと仁がヒットしたフリをしてアワセをくれる。やれやれだ。
「むっ!? うおっ!?」
お返しにぱおんもヒットしたフリをしてアワセを入れると、その瞬間にホントにヒット!
瓢箪からコマ! これには仁も呆れ顔だ。
4匹目も小さ〜い。28cm。 仁は根掛りにオロオロ。 瓢箪から出たバスはこれ!

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system