2000.9.2.潮来

エアコン故障
9月に入り、そろそろハードルアーの季節が近づいてきた。
爆釣を期待して単身北利根に乗り込んだぱおんだったが潮来に到着直後にCR−Xの
エアコンが突然ストップ。熱風が出てきた。
やばい。これでは車は移動サウナである。
日が高くなった時は灼熱地獄が待っている。早めに今日は切り上げねばなるまい。

ということで北利根川を探り歩く。各ポイントでは見切りを早めにし、どんどん移動してゆく。
しかし夜が明け、日が昇り始めてもバスのアタリはなかった。
今日の北利根は渋い。そう考えてここで与田浦へ移動。
そう、変な魚ポイントを攻めようというのである。
前回、50アップが取れた所をしつこく攻めてみるが反応無し。
ここでハーフスピンの色をチェンジ。
チャートホワイトに替えてみる。

橋桁の側のコンクリートに沿って引いてくる。
ルアーをピックアップする寸前、水面直下でひったくられた。
「うおっ!」
引きは強烈! こいつはいいサイズだぜ!
ピックアップ寸前だったためラインを巻き取る必要はない。
ロッドの弾力で引きに耐え、取り込んだ。
40アップだ。
ここのバスは身体がずいぶんと厚い。
ウヒヒヒ。いいサイズでしょう。
夏だというのにコンディションが良くて存分に楽しめる。ホント今回も楽しかった。

続いて橋桁下流側の石が沈んでいる辺りを攻めてみる。
ゆっくり、ゆっくりとスピナーベイトを引いてくる。
ゴツ、ゴツっと石に当る。ゴロタ石のような感じだろうか。
と…ズズーッと何か吸い込まれるような変な手応えが!
「フィッシュ!」
思いきりフッキングするとこれまた強烈な手応え!
「むぅ…。さっきよりでかいかぁ!」
途中、沈んでいる杭に巻かれたが、粘って引き剥がし
寄せてきた。いいサイズだ。
さっきのヤツよりひとまわり大きい。
こいつもグッドコンディション。
本当に変な魚ポイントはこのところ絶好調だ。
今、一番乗っているポイントかも知れない。

いいヤツを2匹釣ったので今日は切り上げることに。
日差しが強くなってきて車内の温度はヒートアップ。
もうそろそろ限界が近い。
暑さに備えコンビニで飲料を購入し、帰路についた。
サイズアップ!コイツは引きが強くて苦労した
PS
車を修理にもって行くとコンプレッサーが壊れているかも
知れないという。
もしそうならば10万では修理しきれまい。
さて、どうするか…。

ぱおん 2匹
 2000年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system