2000.12.2.東浦

夢追い人…
待ち合わせの時間はすでに過ぎている…。
仁はまだ姿を見せない…。
「もしもし…応答せよ!流星号、応答せよ!」
「…すまん…。」
予想通りである。仁は寝坊していたのだ。
今日も夢を見る、夢追い人になっていたのだ!
ドリーマー仁のおかげでエースとの待ち合わせにも遅れてしまった
が季節は初冬、朝マズメに間に合わなくとも問題はあるまい。
人生に夢は大切だよな!
途中のホットスパーで軽く(ぱおんは重く)腹ごしらえしてから釣り始めだ。
場所は玉里村ハス畑。
先週も4匹のヒットがあり、期待が持てる…と思ったら大混雑だ。
それでも実績の重みには逆らえない。空いたスポットを丁寧に探っていく。

と、遠投したぱおんのスピナベに何かが掛かった!
「根掛かりか? いや、違う! な…なんという重さだ!」
ザバァッ!!
姿を現したのは、4メートルはあろうかという捨て網だった…。

「うおおおぉぉぉぉッ!」
ドリーマー仁のロッドがへし折られんばかりに弧を描き、巨大な影が!
水底に沈んでいた、腐ったハスの葉だった…。
冬のハス畑をエースが攻める。 ズルズルと捨て網を抜き上げる。 俺も大物をゲットしたぜ!
ビッグなヤツばかり釣れてくるので少しばかり移動してみる。
やや恋瀬川寄りにも大きなハスの群生がある。
ただ、水深が無いのでバスが潜んでいるかどうか自信は無い。
「釣れてましたよ、43cmが!」
「ワームでないと釣れないんじゃないっスか!」
さっきの場所ではバスが上がっていたという。
移動したのは失敗だったか…だがここも、なかなかいい雰囲気じゃないか。
エースはすでに常吉リグに変わっている。果たして…?

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system