2000.6.8.八重笠沼

疾風の仁は6月8日からなんと4連休。 10日は我々と潮来に釣りに行く予定なのだが
その前に8日の木曜日に単独で未知の
フィールドに出かけたのだ。
皆が仕事をしている中、道楽な男である。
以下は、仁によるレポートである。

その1 八重笠沼
いつもなら仕事だが、この時期会社の旅行があり、休みである。
今年は旅行に行かない年だが休みはある…釣りだぁ〜
1人でいつもとは違うフィールドに出かけてみたいのはバサーの
常である。
あわよくば爆釣…なぁ〜んて期待を胸に…。
八重笠沼…ここは前から気になっていた。
会社で昼飯時に見るスポーツ新聞の釣り欄に「北浦、1〜6尾」なんて
書いてある時に「八重笠沼、15〜98尾」なんて事が載っているのだ。
今回は俺のレポートだ!
もっともっとバスを釣りたい小生に気にならない訳がない!
電話をして場所を聞き、地図で確認したのは1〜2ヶ月前。
そしてこのチャンスに出かけることにした。
どんな所かわからないので取りあえずAM6:00頃に着けるように3時に起きだし、いざ出発。
パッセンジャーシートに地図を置いて信号待ちで確認しながら走る。

なんとか6時前に到着、売店に入ろうとすると料金表が。
ブラックバス…1日券¥3000、半日券¥2000、子供¥1000…。
ちょっと高いんじゃなぁ〜い、でもここまで来て…と思い売店に…あれっ、開いてない。
午前7時〜の文字…。
でも釣ってる人いるぞ…あとで払えばいいか、この時間をのがす手はあるまいて…
と、気を取りなおしてロッドを手に北沼に。
ヘラ1人、バス2人が糸をたれている。バス2人はどうやら動きからしてワームのようだ。
ならばスピナーベイトで…。

さすがに魚影が濃い。目の見えるところに小バス(10〜20cm)がちょろちょろしている。
こういうサイズなのかと思っていたら横のヘラ台に35cm位の死体がある。
おっ、ちゃんとこんなサイズがいるんだと気を取り直してキャストを始める。

続きへ  2000年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system