2001.3.20.潮来

仕事が忙しい。
今日の釣りも半日、昼には帰って仕事をしなければならない。
とはいえ、睡眠をとらないと釣りになりそうになく、出発は朝6時。
潮来には7時過ぎに到着となった。
時間があまりない。
効率的に攻めて、なんとか1匹を釣って帰ろう。
河口周辺にゴロタ石がある。この時期は水の透明度がやや高いので石の状態を見ることができる。要チェック。
まずは夜越川から釣り始める。
先週、仁がVゴールを決めた場所である。
今日は時間がないためハーフスピンで押し通すことにした。
仁が実績を上げた護岸際に最初にキャストしてみる。
しかし1投目で釣れるほどには現実は甘くない。
ふと見ると目の前にルアーが浮いている。
「おっ! ラッキー! 幸先良いぞ!」
と、ハーフスピンに引っ掛け、手元に寄せようとすると
「うお!? あのルアーは杭に繋がれている!!」
なんと目指すルアーはゴツいラインで水中の杭と接続されていたのだ。
苦労してハーフスピンは回収したが、幸先が良くなんかないぞ!
その上、夜越川ではアタリもない。
バスは午後になってからシャローに上がってくるのだろうか。
移動しようとすると岸際に蛍光色がチラッと見えた。
ルアーが浮いている。
さっきのとは別のルアーだ。しかも今度は手が届く。
21世紀、最初の獲物はこのルアーだった。
コイツが初の獲物だ!

続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system