2001.4.14.潮来

本格始動
今週から毎土曜日の出撃となり、いよいよ本格的に始動した水郷爆釣隊。
前回、ノーフィッシュに終ったぱおんにも気合が入っている。
最初のエリアとして、このところ好調と報告されるアシ際ポイントマークIIを選んだ。ところがマークIIには先行者がある。
ひとまず隣のアシ際からスタートすることに。

夜明けの北利根川、アシの際にスピナベを通してゆく。
と、ドバァーと水面を割ってバスが飛び出した。
空中にあるスピナ―ベイトに向かって襲いかかってきたのだが、当然それではフッキングできる訳もない。
慌ててザラスプークにルアーを変え、周辺を広くチェックしてみるがもう、反応は起きなかった。
夜明けの北利根。天気はイイ
その後、再びスピナ―ベイトに戻し、アシ際を叩いてゆくが今日も何も起こらない。
少し攻めるところを変えてみるかとアシから離れたイケスの横、中層を早めに引いてみる。
すると何か違和感を感じるではないか。
おかしいな…。変だぞ…。
足元近くに来ると引きが伝わってきた。魚だ!
何とも締まらない釣れ方だが、取り敢えずボーズは免れたのである。
先ずは1匹目。小さいけど
仁もアシ際を果敢に攻めているが未だ反応がないようだ。
ぱおんはルアーをバイブレーションにチェンジし、アシから離れ、オープンな所を高速リトリーブで攻めてみる。
ガツンと根掛り!…かと思ったらグゥっとロッドがしめ込まれてゆく!
「フィッシュ! ビッグフィッシュ!」
強烈!! これは50アップか!? 引きが強いだけでなく、抜群の重量感だ。
抜き上げたバスを遠目に見て、仁が駆け寄ってくる。45cm。思ったよりも長さはなかった。
しかしブリブリ、ボテボテのバスだ。夏に釣る50アップより遥かに重い。
「…う…お…ぅ…。」
仁はうめき声を上げるばかりだ。
太い!ルアーはスーパースポットだ! 狙い通り!だというが、一体どんな狙いだったのか。波乗り男、仁。
エリアを潮来花嫁さんポイントに移動。
バシャア…飛沫を上げ、バスとファイトが始まった!
「狙い通りの所で出ると気持ちがいいものですよ!」
波に乗る男、仁。さっきのダメージも何のその。すぐさま立ち直ってバスをゲットするあたり、好調を持続しているようだ。レギュラーサイズをゲット!

続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system