2001.4.28.潮来、利根川

「今週は気合が違いますよ!このルアーを見てください!」
大利根公園の駐車場で仁は誇らしげにルアーを突き出した。伝説のハーフスピンが付いている。
「こいつのバイブレーションなら暗いうちから爆釣ですよ!」
得意そうにそう叫ぶと、早速、利根川のテトラを攻め始める仁。
そしてテトラの隙間に伝説のハーフスピンが入った、その瞬間! ガツン!
根掛り! ブチ切れた…。
伝説のルアー、旧型ハーフスピンを結び気合充分の仁 まずはルアーを釣り上げた! さらにバスも釣り上げる!
伝説が終わりを告げたショックにもめげず、仁はキャストを繰り返している。
「フィッシュ! フィッシュ!」
そして次々とバスをヒットさせていく! 波に乗っているのだ!
ぱおんも負けじと攻め続けるが何の反応もない。
そこでルアーをバイブレーションにチェンジ。
ラッキークラフトのLV-0だ。先週、ここのテトラでバイブを使ったのだが、浅過ぎて上手く泳がなかったのだ。
そこで、超シャローに対応したバイブ、LV-0を持ってきたのだ。
ピューーーと引くと、すごい勢いで魚影が走ってきてヒット!
バシッ…とアワセると土手まで飛んできた21cmの小バス。それでも何とか1匹目だ。
やっと口に指が入ったよ…
ここで、少し減水している利根川に早めに見切りをつけ、与田浦へ向かう。
反対側のオダポイントだ。またしても最重要戦略、「前に釣れた所作戦」なのだ。
そして戦略は当った! オダの中にハーフスピンを通すと以前釣れた所でヒット!
「フィッシュ! うおぉっ! ビッグフィッシュ!」
一気にオダから引き出そうとしたがリールが巻けない。
そのままロッドをのされてしまい、オダに巻き込まれるようにしてバラシ!
ガックリである。

ぱおんがヒットさせたのをウヒョ…とばかりに見ていた仁。隣にやって来てキャスト。
「フィッシュ!」
相変わらず、ふざけた男である。
小バスをゲット!
逃げられた… ダメですよ、釣らナイト!

続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system