2001.5.13.潮来

緊急出撃!
久しぶりに副官カリンを従えて急遽出撃となった。
前回は人手の多さに参ってしまった小官であったが、今回はその心配はないようだ。
しかし今回の出撃は時間がない8時には撤退しなければならない。課題は効率良くポイントを回ることである。
カリンは1年近く出撃していない、ましてバスを釣ったことはない。釣らせてやりたいが、小官にはその力量はない。
本人がそんなに釣りたいとは思ってないようなのが救いである。

4時にマークツーポイントへ。今日は誰もいない。
カリンはブランクを感じさせないキャストでアシ際を攻めていく。
小官は、色々なルアーを試そうとまずはラトリンログを、前日にヒロ内藤のビデオを見た影響である。
オープンなエリアをジャーキングするがアタリはない。
カリンとポイントを交代してアシの際をスピナベに変えてキャストし始める。

しばらくするとカリンがこちらを向いて叫んでいる。
根掛りかな?ひどい根掛りは、代わって外してやるのだ。
しかし様子がおかしい。近づいて行くと
「巻けないよー!」
俺のレポート。 今回はカリンと出撃した。
マークIIポイントを攻めるカリン。やるな!
と叫んでいるのだ! 何!! 釣れたのか?! 巻けないほどのが?
急いでそばに行くと、水面にバスが見えた。でかい! 小官は慎重にラインを持ち取り込んだ。
でかく重い。小官が去年釣った自己レコード(47cm)を超えたか?

メジャーで測ると45cm。
しかし重さは多分こちらの方が重いだろう。
初めてのバスが45cmとは言葉も出ない。
写真を撮るのに持ち方を教えると
「さかなをさばくのは出来るけど、生きてる魚の口に指を入れて持つのは気持ち悪いよー」
などと贅沢を言っている。
小官は今年まだイワシしか釣ってないのに。しかも
「フォークの言う小さい魚が好きと言う意味が解ったよ! 大きいのは気持ち悪いよー!」
と、付き合いきれない!?
デカイ!太い!こんなのがまだ居たとは 続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system