2001.5.19.潮来

まだ体が重い。
今年の風邪は長引くようだ。もう1ヶ月近くになるというのに完全体には戻らないのである。
仁の運転で夜明け前に潮来に到着。セブンでムツカマ照焼弁当を食べ、腹ごしらえしてからマークIIポイントへ。
「さぁ、どうぞ。」
ぱおんは仁にポイントを譲った。 情けである。
先週、悲惨な結果となり、一度に年老いたような仁。
ホントに心配になってしまうほどだ。
仁に情けをかけてやる。
ハーフスピンでアシ際をチェックしていく仁。
ぱおんはロングAやスーパースポットを使って、オープンな所などを手広く探っていく。
しかしマークIIからアシ際ポイント辺りまで探ってみても反応がない。
仁の所へ行って様子を訊いてみる。
「どうですか?」
「う〜ん。何も起こりません。釣れません。…フィーシュ!」
釣れないと言ったそばからヒットさせた男、仁。
レギュラーサイズのバスを抜き上げると、早くも得意になっている。
「まぁ、ボーズは免れたということですよ!」

調子に乗り始めた仁と共に潮来花嫁さんポイントに移動。
加藤州の水門から、ぱおんは上流へ、仁は下流へと向かう。
と、すぐにぱおんの携帯が鳴った。仁からだ。
行ってみると40アップのグッドバスを手に仁がにやけているではないか!
さらに仁は反対側のオダポイントでも1匹ゲット。
まずい。情けをかけている内に仁が波に乗り始めた。
よし! もう不調を脱したぜ! この車があれば、そこには爆釣隊が 40アップだぜ。いいだろう!
その上、まずいことは続くもので、あの叛乱部隊の長、フォークが合流してきたのだ。
叛乱部隊は爆釣隊の運をも奪っていくという。
厄払いに利根川本流へと向かった。

続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system