2001.5.26.潮来

意地がある。
レポートなどしないぞ。1匹釣れるまでは。
先週と同じ早めのリトリーブでとにかくも1匹釣り上げるのだ。

エースと共に暗い内に変な魚ポイントからスタート。
その後、マークIIポイントからアシ際、花嫁さんポイントと次々と周っていく。
まずは足元で40アップがヒット! しかしバラシ。
アシの際でレギュラーサイズが連続ヒット! しかし連続バラシ。
どうなっているのか? 焦る。何がいけないのか? もしかしてロッドか?
5フィートの超ショートロッドを使っているためアワセの力がキチンと伝わっていないのか?
移動して、反対側のオダポイントを探るとバイトあり!
前回、前々回と大物をバラシ続けてきたこのポイント。
今度はそうはいかないぞ。
フルパワーフッキングだ! それっ!
ザバァー!
打上花火のように高々とバスが舞い上がった。
スーパーコバッチ―!
遥かな高みから急降下した小バスは水面への衝突のショックで針から逃れ、何処へと消えていった…。

4ヒット、4バラシ…。
うす曇りで風もある。条件はいいはずだが…
今日もダメなのか…。どうしてこんな事になってしまったのだろう。
さらにいくつかのポイントを攻めた後、バイブレーションポイントへ。
すでに時刻は9時前、始めてから5時間が経過している。

スーパースポットをゴロタ石に沿って引き倒すと、ガツンとヒット!
今度はスピナベと違い、トリプルフックだ。ガッチリと掛かっている。
釣れた!
35cm程のレギュラーサイズだが、先週からのトンネルを抜ける1匹。
よし、これでレポートを始められるぞぃ。
と、デジカメのスイッチを入れるとピピピッと警告音が。
記録媒体のスマートメディアが入っていない。ぐは。写真が撮れない。

そんな訳で今回は全てエースのカメラで撮影することに。
しかし、バイブレーションポイントは延々と広いため、エースの姿は見えない。せっかく釣ったバスだが、写真を諦めてリリース。
続けてもう1匹。同じようにゴロタ石の際でヒット。
残念ながらコイツも写真がない。

写真が撮れなかったのは残念だが、2匹釣り上げて復活したぱおん。
釣れない時は釣具の吟味。
エースのワームをチェック。
臭いワームだ。
常吉ではギルが捕れたぜ!
昼食後はエースが得意とするアシ際ポイントをじっくりと…。

ぱおんがスーパースポットで釣ったので、エースもバイブレーションをと、TDバイブを引き続けていたのだが、ここでハーフスピンにチェンジ。
エースは今日、ここまで1匹なのだ。ビッグギルが1匹。
今年になってからもバスは1匹しか手にしていないエース。
減水が進む北利根に不安が募っている。移動するべきか…?
昼食は潮来駅前の定食屋で… 続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system