2001.5.26.利根川

act.1
「うおぉぉぉぉーーーっっ!!、もうガマンできんっ!!」
いったい、いつになったらオレは釣りに行けるのか? 
諸般の事情で”べすとすぷりんぐしーずん”に結局釣行出来なかったイケ。
先週も、あこがれのジョニーに遭遇する千載一遇のチャンスを逃がしてしまい、どうやら欲求不満が極限状態に達してしまっているようだ。
まぁ、イケもいちおう爆釣隊では仁さんに次ぐ年長者、最近公私ともにホントに釣りに行きにくい状況になってきたような気はする。
なにしろ、周囲の人たちがイケのスケジュールを勝手に組んでしまうんだよ!
むかしはこんなじゃなかったんだけどねぇ。

だがまて!
グチをいっても始まらぬ。
忙中閑ありの今この時こそ出撃するべーしっ!!
…というワケで利根川に来てみることにいたしました。
そういえば少しやつれたような…
そうそう、ここで大切なことを書いておかないと…前回釣行、(たしか4/28だったか…)の釣果はこれです。
この時、神奈川支部の子持ちバスとヒロにもお会いしておりました。ここで神奈川支部について報告しておこう。
神奈川支部のみんなは、とても真面目に釣りをしている人たちだ。とにかく、昼食と移動の時間以外はすべて釣りに集中しているといった感じで、いっしょうけんめいさがひしひしとつたわって好感が持てるのです。

それにひき換え、イケも含めて本隊は昼寝ばかりしているゾ!
もっと、支部のみんなを見習わないとぉ…。

act.2
午前4時30分くらい。
とりあえずは、こんなルアーを用意してみました。
(まぁ、いつもとあまり変わり映えはありましぇん)

さっそくあらいぐまさんをラインに
結んで、いつものテトラに向かって、
KEEP CASTING の開始だゾ。
サイズは30cmちょいっス
神奈川支部だぞぃ。
満潮タイムの利根川テトラに向かって、ショートキャストでガンガン攻めていく。
何投位きゃすとしただろうか、突然、「じゅぼっ!」と水面を割るバイトが…。
だが、乗らない…。どうやら、あらいぐまさんの後方に出てしまったようだ。
やはり活性は低いのか? およそ一時間くらい流してみたけど、ストライクは取れなかった。
そんなわけでハーフスピンに変えてみることに…。
と、早速とても可愛らしいバスさんが釣れてまいりました。
ちなみにサイズは237.25mm(爆)でございました。

でも、スピナーベイトって投げて巻くだけでお気楽で簡単だからいいよね。(←ホントは超高等テクとかあるんだろうけど、イケのような万年Dクラスのふいっしゃーまんは、その程度の認識だということ!)

続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system