2001.7.7.潮来

夜釣りだ、夜釣り!
北利根川の水温は30度目前まで上昇。
これでは日中の活性は期待できまい。今日も雨かと思っていたら晴れ間が出るという。
暗い内になんとか1匹を釣っておきたい。
バイブレーションポイントに行ってみたが、風が吹いている。
波立ってタプンタプンと音がしているので場所を変えることにした。夜釣りは音と振動でバスを誘うので静かな方が釣りやすいと思うのだ。

潮来大橋の橋桁周りに移動し、バズベイトをキャスト。
ドバーンと強烈にアタックしてきたのはビッグバスだ!
このバスが釣られた直後、ぱおんの
ケイタイは水没した。
しかし通りすぎたバズに遅れて出てきたので当然フックアップできない。続けてさらに2回、アタックがあったが全てバイトミスでどうにもならない。
仁はビッグバドで攻めていたがアタリなく、ルアーチェンジ。
ハーフスピンに替えている。と、いきなりヒット!
写真を撮ろうとした時、何かが落ちる音がした。
水中で怪しく輝く物体が…ぱおんのケイタイだった…。

バズを反対側のオダポイントで引くと何が起こるのか。
試してみたくて寄ってみたが、これが不吉を呼んだ。
川岸に停車していたフェンダーミラーのクラウンからフォークが出現。
慌てて逃げ出し、バイブレーションポイントへ向かった。
難敵フォークがやって来た!
少し風が収まって釣りやすくなっている。TDバイブをキャストしてみたがアッという間に根掛りでロスト。そこでチェンジするルアーをスーパースポットとどちらにするか悩んだがベルズのアレックスを結んでみた。アレックスを使うのも久しぶりだが、これが当った。
ゴロタ石の際付近で次々とバイト。40アップを含めて4匹ゲット。
なかなか活性が高そうじゃないか。
どう、いいでしょ。朝マズメは高活性だったみたい。バッチリだぜっ! 今週もイケが登場したヨ。
ここでイケが現れて合流。
近くに良い所を見つけたというので移動してみたが、ボートから先に攻めていたので早めに見切り、アシ際ポイントへ。
そこに前からワンボックスが走り寄ってきた。
続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system