2001.8.8.潮来

EPISODE 12 − オレがイケの師匠だ!!
どうしてイケは何時もアブれてばかりいるんだろう?
この歳になるまでこれといった指導者にもつかずに、気ままに釣りを続けて来た男、イケ。
本当に身勝手な男だ。だがまて!
いつまでも我流をおし通してばかりでは、真の上達はあり得ないというもの、ここはひとつ正統派の師匠に弟子入りして新境地の開拓に努めることにしますか。ちょっとはお魚が釣れるようになるかも?  そこで、わがこころの師を求めて放浪の旅に出ることに…。
(※注、放浪の旅といっても、いつものように有給をとってバイブレーションポイントに出かけるだけなのだが…。それにしてもイケは最近ちょくちょく会社をお休みしているようではある。この男本当に大丈夫なのか!?)

果たして、そこには運命の出会いがイケをまちうけていた!(← 運命の出会いっていったい何なんだ?)
というわけで、今回はイケの弟子入りレポートをご報告することにいたします。さっそくイケのご師匠様を皆さんにご紹介いたしましょう。
イケの師匠はこちらのお方でございます。

みんなびっくりしてはいけませんよ。なにを隠そうイケのご師匠様は、あの渡辺 健さん
オレがイケの師匠だ!!コウクンってよんでね!
(http://www12.u-page.so-net.ne.jp/dj8/strada/)
のご子息であらせられる。元気いっぱいの中学2年生なのです。
突然のイケの不躾な弟子入り志願を快諾してくださった師匠、本当にこころのひろいお方だ。
さっそくジョイントして水郷一帯を叩きまくることに。なんだかワクワクしてまいりますぜ。
ちなみに師匠はまだ中学生なので免許を持っていません。
そんなワケでストラーダ・ナベさんが運転手役を勤めているのです。
ボ、ボクのことも忘れないでね!
参考までにこの時点での当日の状況ですが、まずは潮来大橋下でTDバイブを一個ロスト。
次に入ったバイブレーションポイントでまたまたTDバイブを追加でロスト。
全くいいところがございませんナ。前回まで調子の良かった同ポイントであるが本日は不発である。あまりの減水で活性が低下しているのか?
 
そこで一行は水路Bに移動してみた。
だがここも不発。次にナベさんの案内で新左衛門川に移動することに。
「けっこうバイトがありますよ」
師匠にとっては馴染みのポイントなのかだんだんと調子が上がってきていらっしゃる様子。
と、瞬く間に小振りではあるが一本ゲットした。
さすがぁ…。
:見よ、これがオレの実力だ!

続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system