2001.8.12.〜8.19.広島野池

夏休み。
いい響きの言葉である。
夏と聞くと心が踊るのはなぜだろうか。
今年も広島野池巡りの夏がやって来たのだ。

8月12日夕方。
ぱおんはレオと弟と3人で野池に出かけてきていた。
昨年、50アップをゲットした池はハスが大繁殖し、全く水面が見えない。ハードルアーしか用意していなかったぱおんには攻めることができない。
そこで隣の池で釣りをすることになったのである。
俺も釣れるようになったぜ!
池のそばには山陽自動車道が走っている。他には釣り人の姿はない。
この池はあまり釣れた記憶がなく、ちょっと期待薄である。
しかし弟はトップを含めて、かなりいい思いをしているという。
なるほど、程なくして弟が何匹か釣り上げたが、池は減水がひどく、状況があまり良くないとのことで別の池へ。
次の池はヒシ藻に覆われていて、弟はフロッグを中心とした釣りをしている。
レオはハーフスピン、ぱおんはクランクやバイブ、ペンシルなどをローテーションしてみる。
と、レオのロッドが弧を描き、レギュラーサイズが釣れてきた。
弟も釣り上げている。もしやノーフィッシュなのは、ぱおん1人なのではないか。
ぱおんのトップには反応がないので少し潜らせてやろうとトゥイッチングに変更。
ルアーをフラットペッパーに結び替える。
ヒシ藻のエッジでトゥイッチすればゴボッとレギュラーサイズが!
この1匹が戦略を決めてくれた1匹であった。
弟はサミーでヒットさせているが…
翌日、再び同じ池に出撃。今回はレオが不参加で、ぱおんと弟、そして翔の3人。
まず弟が岸際でヒットさせた。しかしファイトをするのは翔。
見事にランディング。レギュラーサイズのバスだ。
ぱおんは昨日発見したトゥイッチング戦略を試してみる。
「フィッシュ! フィッシュ!」
戦略が当った。
次々とヒットしてくる。40アップも混じっているゾ。
翔じゃ。どうじゃ。ルアーは「ぶん」じゃけぇの。 今日は好調に釣っているゾ。トゥイッチングが効いたぜ〜!
驚いた。フラットペッパーってトゥイッチングでこんなに威力があったとは…。
これからはトゥイッチングにはフラットペッパーだぜ!

続きへ  2001年の釣り一覧へ  トップへ

inserted by FC2 system