2002.3.31.潮来

雨は本降りだった。
そしてトラブルは起こった。朝マズメのアシ際ポイント。
「うっ!? デジカメの電源が入らない!?」
濡れたデジカメは撮影不能に陥っていた。

しかし、この日の雨は暖かい。バスの活性も上がっているようだ。アシの際にハーフスピンを通していくと強烈なアタックをかけてくる。マズメの内に4匹ゲット。やっと30cmの小バスばかりなので、戦略的には正解とは言えないかも知れないが、とにかくも釣れてくるのは嬉しい。

さらなる大物を狙ってバイブレーションポイントへ。
この頃には雨も上がり、空が明るくなってきた。期待してラトルトラップを引きまくったが、めぼしい反応はない。

そこで、満水状態と思われる利根川に移動してみることにした。水路Bに寄り、与田浦のオダをチェックしながら大利根東公園に向かう。雲が切れ、日の光が差し込みはじめた。
大利根東公園の駐車場でチェックしてみるとデジカメが復活していた。何か幸先がいい感じがする。利根川の水も澄んでいた。
おらぁポイント周辺では工事が進んでい
る。石積み堤防などが造られていて、今
後に期待。
下流へ向かってクランクベイトでひと流し。反応はない。そこで昨年末から試しているカリブラにチェンジしてみた。ドラマが始まった。劇的なドラマが。
心地よい振動を感じながらカリブラを引く。と、水中でギラッと魚体が光った!
「うお!? フィーシュッ!」
デカイ! 50アップのビッグワンだ。
さらに続けてズゴーンと強烈なバイト!
驚きの一撃に危うく川に落ちそうになったほどだ。
またまたデカイ! 50アップの連発だ!
さらに続けてテトラの上を抜けてくるカリブラに、横から巨体が襲いかかった! デカイ! またしても50アップのビッグワン!

その後もバイトは続き、30分あまりで50アップ4匹を含む7本をゲット。7本全てが40cm以上という爆釣だ。恐るべし、ビッグフィッシュキラーカリブラ!
大利根東公園前。ドラマチックな爆釣が。
続きへ  2002年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system