2004.ルアー作り1

今シーズンはハンドメイドルアーでバスをゲットするつもりなので、久しぶりにルアー作りに取り掛かることにした。
まずは材料や道具を揃えなければならない。
金曜日の仕事帰りに新宿へ立ち寄ったついでに、新宿サンスイで、目玉やリップ、ペラなどを購入した。新宿サンスイもかつてはよく利用した店だ。
さらに100円ショップに赴き、ヤスリやラジオペンチ、ポンチ、キリなどを買って来た。たいていの道具は100円ショップで手に入るので、昔に比べて安上がりにルアーを作ることができる。
色々と買って来たよ。
他にホームセンターでバルサや塗料などを手に入れ、いよいよ作業開始である。
それでは、購入したものを紹介しておこう。

ジッターバグ系のリップ。これさえ付けておけばとりあえずは動くし、釣れるルアーになる。 スイッシャーのペラ。これも付けるだけでとりあえずのルアーになるお手軽パーツだ。 リップ。本当はアクリル板から切り出して作るつもりだったが、アクリル板が入手できず、サンスイで見つけたこのリップを買ってみた。

ヒートン。ウッド材にねじ込んでアイを作る。サンスイで購入したが、ホームセンターで探す方が安いかも。 オモリ。これは部屋にあったもの。安いガン玉やカミツブシオモリなどでも十分だ。 スプリットリング。これも部屋に残ってた。タックルボックスの中にチョコチョコと落ちてるので、買わなくても大丈夫。

目玉。色んなアイが市販されている。目玉があるとすごく雰囲気が良くなるので、ぜひ使いたいアイテムだ。 フック。これも部屋で探すといっぱい見つかった。4、6、8あたりのサイズが適用範囲が広い。 サンドペーパー。150番くらいから、仕上げ用の3000番くらいまで揃えておくといい。

セルロースセメント。神田のポパイで以前に買っておいたもの。瓶の方はウレタンコート。塗装後にはこちらを使う。セルロースだと塗料が流れ落ちちゃうからだ。 バルサ材。厚いのはクランクベイトなどに、薄いのはミノーやバイブレーションなどに使う。軽く、軟らかいのでカッターで切ることができる。 ルアー用ウッド材。釣具問屋の床に処分品として転がっていたもの。ペンシルベイトならヒートンをねじ込むだけでできちゃうので、一番簡単だ。

道具類。
ラジオペンチはワイヤーフレームを作ったり、塗装の時にルアーを掴んだりするのに重宝する。必需品。100円ショップのものでOK。
塗料。エアブラシがあるといいのだが、高いので買わなかった。スプレー缶とプラモデル用の塗料セット(Mr.カラー)だ。この塗料セットも釣具問屋の床に転がっていた。 ポンチは眼の部分やウェイトの入る穴を開けるのにあると便利。カッターは大、小を揃えておくといい。キリはヒートンをねじ込む穴を開けるのに使う。ヤスリはミノーなどにウロコ模様を付ける時に必要。これでアルミテープにウロコの型を押すのだ。

と、まぁこんな道具を使って、それでは作ってみようか。
続きへ  2004年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system