2004.ルアー作り2

さて、オリジナルのルアー作りもいよいよ塗装に入ることになる。
まずは先週末から乾燥させておいたルアーを、ラジオペンチで掴み、スプレーで白を吹きつける。

このルアーは牛柄にしようと思っているので、この白がそのまま地の色になるわけだが、他の色を塗る際にも、先に白を塗ることで発色が良くなるので一番最初に白を吹いておくといい。

ちなみに牛柄はぱおんの好みの柄。昔、パソコンを購入する時も、本当は他のメーカーのパソコンを考えていたのに、牛柄マークに惹かれてゲートウェイのパソコンを買ってしまったほど。
それに牛柄は、塗装がとても簡単な割りに、見栄えがするのでオススメのデザインだ。塗料も白と黒だけでいいから安上がり。
スプレーで塗る時は、一回で終らせようとせず、少しづつ塗っていくとキレイに仕上がる。
白が乾いてから、油性マジックで、こんな感じかなとブチ模様を描く。
適当に描いてみると、それらしい雰囲気になってきた。

この後、面相筆を使って、黒の塗料を塗っていく。
この時に注意しなければいけないのは、油性マジックのラインが完全に隠れるように塗っていくこと。そうしないと、この後のウレタンコーティングの際に滲んでしまう。
ブチ模様を塗り終わると、しっかりとした牛のイメージができあがって、何か楽しくなってくるぞ。この、使いたくなる雰囲気作りが大事で、そうでないとシーズンインしてもタックルボックスで眠り続けることになってしまう。
続きへ  2004年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system