2004.11.28.潮来

こんにちは〜、新規爆釣隊員のともです〜。
いや、まだレポートの一つも書いてないようじゃ見習い隊員ってトコですね!
今日は、オイラの初レポートです。みなさん読みづらいかもしれませんが、どうぞヨロシク。

今週は、土曜に用事があり日曜の出撃になった。なんでも昨日は、隊長を初めハードベイト隊は全滅、釣れたのはラバジやツネキチだけらしい…、やっぱり止めとこうかな、いや、リベンジじゃ〜!!!
水郷爆釣隊新隊員とも見参!
朝一、利根川の状況を見てみようと大利根東公園前に入る。が、水が少なかった。すぐ飽きた。移動した。
次は、建設省ワンドだ。先週一匹釣れたポイントだ。しかし、水がやたら濁っている。
クランク、バイブ、ジャークベイトを試すも反応がない、中古で購入したシケイダーというメタルバイブにチェンジ、キャストすぐにきた「ガツンッ!」…根ガカリが
どうやら利根川はダメらしい、となれば北利根だろう。北利根横利根水門横のアシ際である。先々週48cmを釣ったポイントだ。アシ際にミラクルキャスト、アタリもなし、ネタになるようなこともおきなかった。
建設省ワンド。土曜日はボートの逃げ場になっていた。あれだけ強風だとねぇ。
さてど〜しようか、最近釣れているところ、冬に釣れるところ、といえば与田浦であろう。それに「TEAM AKABO−」のトールさんも今日出撃するといっていたので会えるかもしれない。
しかし、与田浦は根ガカリが多い、そこで先々週ロストした(普通はロストしないよね!)ルアーリトリーバーを潮来釣り具センターで購入した。
これで心置きなく与田浦へ、すぐにトールさんを発見、声をかけるとどうやらまだつれてないらしい。ここでトールさんに釣れるパターンを教えてもらう。杭と護岸の間、もしくは杭の外側1m以内がいいらしい。ルアーはクランクが調子いいみたいです。
続きへ  2004年の釣り一覧へ  トップへ
与田浦。基本的に水が動かないので冬場にも強いエリアだ。前日は強風でシビアだったが、この日は果たして? いたいた。利根川マスター・トールさん。ともは行動パターンが読めるのだ!
inserted by FC2 system