2005.8.6.潮来

また帯状疱疹が発症し、調子が悪い。日中は猛烈に暑くて釣れないだろうし、今日は昼までで切り上げて帰るつもりだ。
そんな訳でチャッチャとレポートにいってみよう。仁のレポートである。
迷いに迷って入った水郷大橋。
隊長はやはり上流側にさくさくはいって行く。上流側に入りたいが、下流側だって今まで釣れたことは数ある。無垢の下流側を攻めぬ手はないではないか。
「ちょっと下流側をやってすぐ行きますよ」
と下流側に向う。水面には生命反応ばりばりで今にも釣れそうだ。
水郷大橋上流側の水門。
ハーフスピンを結びひと流し。水は良さそうだし、水位もちょうどいい。少なくもなく多すぎる事は無い。照明の明かりが届くギリギリのところまで流して行くが何も起こりません…
おかしい? では、お祓いと行きますか!
仁バズ1号(Wペラタイプ)発進!怪しいヘッドと逆回転のWペラが巻き起こす水音とキャラキャラ音。さあ出て来い。………何も起こりません…
水門まで引き返したが隊長は帰ってきていない。やはり釣れ釣れで撮影に忙しく帰ってきていないのか? バズをやると言っていたので、プロデジーを結び上流側に上がって行く。やはり何も起きません…そこへ隊長が帰ってきた。どうやら何往復もしているらしい。仕上げに逮捕状で取り締まっているとの事。そして2本釣れているようだ。
暗いうちがチャンス。水面に映る橋の灯が幻想的だ。
…定番の裏の水路に向う途中、はやくも情けをいただけるようにお願いする私だった…なぜなら隊長の隊長が…うん?…いやいや隊長の体調が思わしくなく、午前で切り上げて静養するとの事だったからだ。やはり釣れている人は違う。
「先にスピナベを通した方がいいですよ。そのほうがたくさん釣れますから」
とのご指南。プロデジーを結び、岸際、葦際と攻めてみるも、何も起こりません…では、取り締まりますか! 逮捕状をびゅんびゅんびゅうん! しかし…何も起こりません…ひーーーー今日は坊主なんですかねーーー
続きへ  2005年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system