2005.9.3.潮来

今週は仁がレポートしま〜す!
思えば…先週から始まっていた…
先週は、みんなが水上爆釣隊と化していた時、朝から幕張で展示会の接客をし、搬出と事務作業で夜も遅くまで仕事をしていた。
日曜は仮面ライダー響鬼、ふたりはプリキュアマックスハートを見てゆっくりし、夕方タックルベリーに出かけた。
めぼしいバイブレーションは見当たらなかったが、変なブレードを付けられた「伝説」を発見した。シングルブレードだが、手に入れない訳がない!
さっそく手に入れ、自宅に帰り、前回の釣行で「♪りっぱなおひげの〜」を外す時に折れてしまった、スイカのブレードを移植!「おお!」りっぱな伝説がよみがえった。こいつは使ってみるしかないぜ!
伝説復活! アームの耐久力には難があるがとにかく釣れる。
金曜日は大阪への日帰りの出張がはいってしまい、時間的にも出撃できるかどうか心配だったが、なんとか隊長宅に夜のうちに移動する。
しかし…疲れている。準備を終えてさっさと寝に入った。
最初のポイントに選んだのは花嫁さんだ。やはり北利根で釣れることは嬉しいし、楽しいからだ。狙い済ました葦の際や杭の横からスピナーベイトで引きずり出す。このスタイルが好きなんですよね〜
暗いうちにポイントに到着。隊長の携帯がなって、トモ隊員が合流するとのこと。ほどなく「ガロロロロ…」っぽいおとが聞こえてきて、きたきたと思ったらやはり「トモ号」が現れた。エンジン音で分かるようになってしまった…
北利根の夜明け。やはりこのフィールドは熱いのだ。
さて、隊長は下流へ、トモと一緒に上流側に向う。もちろん私がキャストするのは伝説レジェンド。はやくもトモは「ひいー」と奇声を上げている。「伝説」を本格的に投入するのは何年か振りで、キャストのしやすさ、プルプルとロッドに伝わるバイブレーション、最高っすね。SVSをマックスにし、メカニカルブレーキは解放状態で、バックラッシュなんかする気配もない。やっぱりいいなー、釣れそうで気合も入る。
トモが先行していく。プロデジーをキャストしている。そして、初めて花嫁北ポイントにやって来たとき、「ここへキャストしたら釣れますよ」と言った所で掛けたが、バラしてしまった金杭のところでそれは起こった。
何度もプロデジーが通ったあと、伝説を杭に擦りつけるように通してくると「グッグン」来た! フィッシュ! トモが横で「エエエーー」と悲鳴をあげる。抜き挙げたのは20アップのホワイト……ホワイト?……そう「なぎさ」ではなく「ほのか」だ(注)。なんだか白い。バスじゃないのか? って思うぐらい白い。近頃の北利根の白濁水と関係があるのか? なんて思いながら恐々撮影。トモがシャッターを切る。やっぱ伝説だよ。うんうん。
続きへ  2005年の釣り一覧へ  トップへ ウィィ! 伝説が炸裂したぜ!
俺は「ほのか」ファンだぜィ!
(注) 「なぎさ」「ほのか」といのはアニメの登場人物。日曜朝8時半よりテレビ朝日系列で放送中の「ふたりはプリキュアマックスハート」の主人公で、それぞれがキュアブラック、キュアホワイトに変身する。仁が毎週夢中になって観ている番組だ。
inserted by FC2 system