2005.9.24.潮来

今週は仁とぱおんで交互にレポートするよ!
(仁)その声はあまりにも久しぶりだった…
しかし、携帯はちゃんとディスプレイに送信者の名前を表示していた。
その名はフォーク!!
22日の夕方、その着信はあった。「どうなんですか? 明日は出撃するんですか? 何処が釣れるんですか? バイブレーションポイントは釣れるんですか? 何で(ルアー)釣れてるんですか?」などなど。
まだ仕事をしている私にいきなり電話をしてきて質問攻めである。
だが、ずいぶんと久しぶりなので適当に相手をし、ポイントやルアーに関してはHPで勉強して行ってくださいと伝える。
利根川。減水している。
「バイブレーションポイントは釣れる気がする。天狗になったら自慢の電話をしますよ。」
と、相変わらずの大言壮語を吐いて電話は切れた。
あいかわらず不遜な男だ。仕事をしていた23日。何の連絡もなかったのはどう言う事か? やはり、ボーズの舞いを舞っていたのか? フォーク殿。書き込んでくださいよ!
さて、23日の仕事を終え、隊長宅へ向う。北千住からの常磐線は祝日だと言う事もあるが、なんと座れてしまった。
先日も書いたが、つくばエクスプレス線開業の影響は大きい。
ケツ痛になりながら藤代に到着。いつものウェルシアでお買い物。
疲れきった体に疲労回復ドリンクを流し込む。
到着して早速、先週タックルベリーで仕入れたスピナベを、お奉行に吟味してもらう。ブーヤーかと思って買ってきたのは正体不明だが(ウキウキ会で大仏君が、ケイズのだと教えてくれた)よく出来たルアーだから普通に釣れるんじゃない…とのこと。
そうか。しかし、ウィローブレードなのでバイブレーションが出るのか不安で、チューニング出来るようにコロラドブレードを持ってきていた。
雨模様の明日に不安を覚えながら睡眠に入った。
「ウィ!」って言うオヤジですよ。今日は伝説のルアーを引きまくって、ウィウィと釣り上げちゃうつもりですよ。
眠い体に鞭打って、マシンに乗り込み着いたのは(気がついたら着いていた)東公園だった。
どうやら、トモ隊員も最下流に入って釣りあがってくるとの事。
なにやらいままでのトモ隊員と一味違う感じがする…
トップルアーを結んだ隊長に先に歩いてもらい、伝説のシングルブレードで岸際をチェックしていく。
続きへ  2005年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system