2005.10.29.潮来

今年の十月は、断続的に出張が続く期間だったが、その前に風邪を引いてしまった。治りかけては出張し、ぶり返して帰って来て、また治りかけては出張…の繰り返し。そのため仕事がはかどらず、ここ数年で初めて、休日出勤して仕事をこなすという事態になってしまった。
しばらく潮来に出撃できなかったが、今週は久しぶりに出かけられそうだ。
前回訪れた時は、いよいよ夏も終わりと感じたものだが、気が付けば、秋の背中が遠ざかっていく感じである。
今週は仁がしっかりと最後までレポートしてくれたので、主に仁の釣行記をお届けすることにしよう。
この長いバズを最初に投入!
今週は大変だ! 火曜から3泊4日の出張に出ていて、金曜の仕事を終えて東京に帰れる時間によっては、出撃が不可能かもしれない…
だが、天は見放さなかった。金曜の仕事を朝一からかたづけ、会社にたどり着いたのは6時前。
予想通りの机の上の山を片付け、白い視線を浴びながら7時に会社を後にした。
…常磐線が空いている…金曜日、北千住で10時過ぎの常磐線の下りは、いつもぎゅうぎゅうだった。
…「だった」んです。座れはしないけど、余裕ありありで読書ができる。ありがたい。
藤代に着いたのは3週ぶりだ。引き締まった空気が迎えてくれた。ただ寒いだけなんですけどね。
今週は俺がメインでレポートだ。心して読むように。
残り少なくなったラインの補充を求め、ヒルデのスピナベを無理やり買わされた後、釣りの準備をして寝袋にはいった。

カチッ、ブーーン……ううう……明るくなった…「寝過ごしましたぁ」と隊長。えええーー、5時半にポイントの予定が、今、5時半である。3週ぶりの釣りなのに朝の時間の遅れは致命傷だ。
わさわさ準備をして東公園に着いたのは6時半。車が多ければ他へ行こうと話していたが、車は少ないので出ることにした。…だが、このとき、見逃していた事があったのだ…
マズメ時を逃してしまったが、まずは大利根東公園前からスタート。さて…
続きへ  2005年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system