2006.4.15.潮来

春の嵐が水郷に吹き荒れている。
いや違った。冬の嵐と言うべきか。凍りつくような冷たい風が唸りを上げているのだ。これでは風裏に当たるポイントでしか釣りにはなるまい。そんな理由で最初に滑り込んだのは大利根東公園前だった。
駐車場にはnnnさんとトモの車が止まっている。土手に立って下流を見てみると、怪しい人影がチラホラ。何か最初からケチが付いたような感じだ。
別の場所から始めるか? だがしかし風裏だけとなると、そうそういいポイントがあるわけではない。仕方がない。東公園前からスタートしよう。
ウヒィ、寒〜い! いったい今は冬なんですか!?
クランクベイトやジャークベイトを使って公園前のテトラ帯を軽く流してみたが不発。下流にいるトモに電話で状況を訊いてみると一応は釣れているらしい。ただし釣ったのはトモではなくて、今日一緒に釣りをしている利根川マスターのトールさんだということだ。
ふ〜む。釣れないわけじゃない、と。

しかし移動である。目指すのはコンビニだ。あまりにも寒い。ぱおんはラッドステップのウォームスーツを着込んでいるのだが、春だから大丈夫だろうと、フードを外してしまっていた。だから冷たい風で頭が痛くなってきたし、手袋も用意してなかったので手がかじかんでしまった。
おニューのバッグで天の道を行く
そこで、コンビニに行ってカイロを買おうというのである。温かい飲み物や、おでんのような物も欲しい。バサー御用達の店、与田セブンへ直行だ。

与田セブンでホッカイロを六個も買って、防寒着の中にベタベタと貼り付ける。ついでに防寒フードも取り付ける。これで大丈夫だろう。
熱いお茶を片手に中華まんをモグモグと食って一息ついていると、トモから電話が来た。
「どこに行ってるんですか?」
「あぁ、いま与田セブン。これからブレイクポイントに行こうかと思ってますが…」
「分かりました。その辺に行きます」
トモも合流してくるらしい。
寒くて釣りにならない! 俺、最近冷え性なんだよナ〜!
今日はボーズの予感!?
続きへ  2006年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system