2007.4.14.潮来

腹黒い男がトボトボと歩いてくる。この様子を見ると釣れていないようだが、これは演技。釣れているのを隠しているのだ。
腹黒はなかなかいいレポートをしていますが、ずいぶん抜けがありますな。さて、この仁がレポートといきますか。

疲れている……今週はほんと疲れた。
文具屋、それも店頭をお客様にしている身にとっては、店頭が忙しい4月の初めは注文も多いし大変なのである。まして、データの送信ミスなどされては、それを取り返すのに非常なエネルギーと時間が費やされる。忙しい時にミスなどしないでくれ!
さらに来週に予定されている新しい店舗の仕事もあり、寝不足は最高潮だ。
それでも藤代にやってきた。来週の土曜は出撃不可が決定しているからだ。
12時前にぱおん旅籠に到着。さっさと寝る。起床は3時半の予定だ。明るくなる5時ごろにはハスの池に着きたいしね。

3時半の目覚まし2コール目でようやく起き上がる。
疲れが取れない体にむち打ち、マシンに乗り込む。もちろんステアリングを握らされる。
ドライバーの特権で、BGMはゆうこリンだ。雨は小雨。もうすぐ止みそうな勢い……しめしめ。いい感じだ。一路ハスの池に向う。だって、オールキャスト集合場所なのだから…

池に近づくと……腹黒マシンが先週と同様に、「どうだ!」と言う感じで路肩に止まっている。
ぱおんはスピナーベイトでレギュラーサイズを二匹ゲット。他にも何度かヒットしたが、情けないことにみなバラしてしまった。クゥ〜、渋いッスよ。
そろっと後ろに停車し、強くなってきた雨の感じを観察するため、用意の朝食を取る。
腹黒は車内にいるのか?いや、蓮池の葦の間から出てきて移動しているのが見えた。
こちらを見た感じがするのだが、気がつかない振りをして釣りを続けている。見え見えだ。
こちらのやる気をそぐ戦略らしい。うぷぷっと笑いながらも朝食を取り終えたらこちらもうずうずである。
雨は止まないが、レインウエアーを着込んで出撃するかと思ったら、男爵のマシンが滑り込んできた。
助手席にはイマジンがおわす。きょうはいっしょに来たらしい。
さて、腹黒が探っていないと思われる方の岸を探っていく。ルアーは悪乗り。ハイピッチャーのウィローHB仕様だ。大きくフラッシングさせながらもHBのバイブレーションも出す。フラッシングとバイブレーションの融合する自慢の一品です。素晴らしいガイド(人には釣らせるけど自分は釣らない)と評判のトモさんが引いてみた。「すげ〜!」っと感動していた。
しかし、何も起らない。隊長は先週も調子の良かった池に行っているようだ。
続きへ  2007年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system