2007.9.8.潮来

………ようやく藤代に着いた。藤沢ではない。藤代だ。今日は、ひょっとすると藤沢に向わなくてはならないかも知れなかったのだが、なんとか藤代にやって来た。
それにしても今朝は大変だった。台風のために地下鉄東西線が東陽町・西船橋間が不通になり、それを避けて新宿線か総武線に出るために、いつもより30分早くバスに乗り込んだが、バスが大渋滞に巻き込まれ、結局通勤に3時間もかかって10時前に会社に着いた。ホントに困ったものである。皆さんは大丈夫でしたか? 隊長とも話しましたが、さすがに首都圏はあれだけの台風が直撃しても堤防がどうたらとかって言う事は無いのがすごいなと言う事です。多摩川の中洲に取り残された人は居ましたけど、警戒水位を越えても平気でしたしね。他にも警戒水位を越えた河川はあったけど、心配だった小貝川も大丈夫だったしね。やっぱり人間がたくさん住んでいる所は安全に造られていると言う事ですね。
仁登場。なぜに右肘を突き出しているのか? 実はこの肘の辺りが痛いらしい。神経痛のようである。お年寄りだから仕方ないでしょうな。

さてさて、数えると一月も来てないのかな? まあいい。いつものパン屋で朝食と水分を仕入れて隊長宅に向った。
隊長宅に着いて明かりを点けると、隊長が持って来た……そう、NEW HALFSPINだ!
5種類のヘッド・タンデムウィローのタイプを各1個仕入れた。隊長曰く、……まあ、色々とあるようだ。インプレッションとあわせてティムコに言いたい事は色々とあるようなので、それは隊長に任せよう。

3時半起床……?あれ?目覚ましが鳴らない……?失敗した。日曜にセットしていた。まあいい。出発だ。
何処に入る? Y利根ニ向かう事にした。台風の影響がどれぐらい残っているか解らず、でも利根川は間違いなくダメだろう。霞本湖や常陸利根川は水門を開ける予定なのでどうなるか解らず……となると水量が安定している与田浦水系しかなくなるのだが、前回腹黒に連れた行かれたY利根もいけるのではないかと言う気でいたからだ。隊長に提案すると、すでにY利根用のルアーをセレクトしていると言う…。
何だよ何だよ。まあいい。前回同様の場所にマシンを止めポイントに入る。先行者は3人だ。腹黒曰く、先に入られるとだめだそうだが、果たして……
隊長は左に進んでいった。恐らく人の居ないほうへ行ったのだ。しかたない。右に向う。
人の居ない方に行ったのではない。仁に情けをかけてやったのだ。
ここ一ヶ月、全く釣りに来ていない仁に釣らせてやろうと、ゴロタのエリアを譲ってやっただけだ。車を止めた場所から左側は、水深がありすぎてハードルアーでは底が叩きにくい。最果ての水路の出口付近が、かろうじて期待できる場所である。
そこに行って、おニューのハーフスピンを投げてみるも反応がない。同じコースにジッターバグを通すとゴボンと出た。スモールサイズ。
続いて逮捕状でフォローを入れて、同サイズを一匹追加し、仁のやった後を攻めようとゴロタエリアに向かった。
続きへ  2007年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system