2008.4.26.潮来

今週も仁のレポート。もちろん途中で投げ出していますが。

どうしても最初にこの店の話をしたいようだ。パン屋と言っているがドラッグストアである。
○パン屋は混雑……?
ふうぅ……ようやく着いたぞ……藤代に。今週も忙しかったなぁ……
金曜も、早めに帰る後ろめたさを感じながら早めに仕事を終え、ここまでやった来た。
ちと寒いなぁ……汗をかいた時のためにTシャツの着替えは持ってきたが、防寒の事は考えてなかった。
明日は大丈夫なのか? と駅から考えながら歩いていると、パン屋に着いた。
いつもはこの時間にはほとんど車も停まっていないのに、今日は満車だ。こう言う所にもGWが忍び寄っているのか?
GW? 何のことですか? ……困った会社だ。
何はともあれ、朝食のカレーパンと飲み物を仕入れて隊長宅に着いた。
とっとと仮眠だ。おやすみなさいませ…

○北風ピープー!!
午前4時起床。ステアリングを握り水郷方面に向う。
隊長、何処から入るんですか? 「ドカン島に行きましょう」との事だ。今日は腹黒やトモ、男爵、梅安さん、そして湯島連も出撃しているらしく、特にメンバーは、夏でもないのに1時頃から釣りをしているとの事なので、攻められていないであろうポイントを考えたらしいのである。
まあ、リハビリ中である私には逆らう理由も無く、ポイントに向った。堤防に上がる道をうまく探し出せず、やっぱりリハビリが必要かと思い知らされた。
ようやくドカン島に到着してみると鯉師が竿を並べていた。空いてる所をやってみるかと隊長が助手席のドアを開けると、「ごおお〜…」……北風が吹きまくっていた! 「いっ、移動しましょう!」隊長の命令によりマシンを降りる事も無くエセハチに向った。
仁が離れた所から撮るから、やたらとバスが小さく見えるじゃねーか。

○さすが隊長!
北風を避けエセハチにやって来た。こちらはほとんど風の影響は無く、鏡のような水面が広がっているが、その分鯉の竿も多いように思われる。
いつものポイントにマシンを止めると、着く前にパンとバナナを食していた隊長は、そそくさと準備を終えて漁港のヘチを攻め始めた。
カレーパンを取り出し、エスプレッソカフェオレと共に胃に流し込んだ頃、戻ってきてすぐ前の護岸を攻めている。
すると………なんだよなんだよ釣れてるじゃんかヨぉ……しょうがない撮ってやるか。
続きへ  2008年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system