2009.3.22.ハスの池

朝起きると、まだ雨は落ちてきていなかった。
行くか、止めようかと迷ったが、来週の日曜日が晴れると決まったわけでもなく、もし雨だったりしたら、「なぜ、あの時行かなかったのか」と後悔することになるかもしれない。行くだけ行ってみるか、ハスの池へでも。トモが来てるかもしれないしな。
おお、来てる、来てる。釣れてるかな?

常総大橋を渡って、文字通り一山越えて、CR-Xは風になった。そして程なくしてハスの池に到着したのだ。前方に青いエアウェイブが止まっている。トモの車だ。やはり来ていたか。本湖の奥の方で釣っているのがトモだろう。さて、ワタシもやりますかな。

ハーフスピンを結んでハスの間を通していく。ハスの茎に引っ掛かったような感じがしたが、それはバスだった。
「あっ!?」
もう外れていた。油断していた。
「何してるんですか?」
ガサゴソと草を掻き分けながらトモが現れた。昨日も一昨日もボーズなんだと言ってションボリしている。木曜日にはスピナベで釣っているようだけど…

で、トモと一緒にハス周りをスピナベで攻めてみる。ハーフスピンがハスの茎を乗り越えた直後だった。
ザバァッ。
下から突き上げるようにバスが飛び出した。しかし、フッキングには至らず、バスは茎の上に横になって乗っかり、やがて向こうへと消えた。
春のバス。丸くて短く見えるけど、長さもそれなりにあるんだよ。沖で掛かったから寄せてくるのが楽しかった。嬉し〜い。
「あ〜!」
なんてこった。デカかったぞ、今の。と、こちら側に落ちたルアーをピックアップしようとすると、なんと魚が付いている。フッキングミスして落ちたルアーに、別の魚が食い付いていたのだ! ボボボボボボボッ!
「うお!? デカイ」
つ、強い。ラ、ライギョなのか!? …ガボォッ! バスだァ〜。「おおっ」というトモの声が聞こえる中、足元まで寄せて抜き上げる。ルアーだけが上がってきた。ヒエェーッ。外れたァ。

「デカかったんですか?」と言うトモには、「45センチくらいかな」と控えめに話したが、50アップなんじゃないかな〜と密かに思ってた。あそこでバラシちゃうとは…はぁ〜情けない。

2匹も逃してしまっては、この場所じゃもう無理かなと思いながら、沖に向かってフルキャスト。すると、いきなりズガンと引ったくられた。
「フィッシュ!」
今度は慎重に寄せて、しっかりとキャッチした。ま、さっきよりは随分と小さいバスだから、余裕があったんだけどね。レギュラーサイズ! っても37、8はあるかな。腹がパンパンのグッドなバスでした。
続きへ  2009年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system