2009.4.18.潮来

朝食として買って来たおにぎりセットだったが、寝る前に食べてしまった。そのため、この日は朝食を抜いた。
土曜日の朝4時、アラームが鳴る前に目が覚めた。昨夜は9時前に寝たから、睡眠時間は7時間以上。今日は十分なコンディションで釣りができそうだ。
高速を一路潮来へと向かう。空はすでに白み始めている。ヒサシに叩かれた後かもしれないが、まずはエセハチへと車を走らせた。

エセハチにヒサシは居なかった。すでに立ち去った後なのか。いや、水を見ると濁りが入ってる。ヒサシは釣りをせずに見切りをつけたのかもしれない。
ハーフスピンを結び、漁港のヘチ、護岸際、アシ周りと攻めていくが全然反応がない。やられた後なのか、底荒れして状況が悪いのか。先週釣れたアシの際を撃ってみたが、やはりそこでも何も起こらない。
ルアーを替えてみる。カラーブレードの付いたスーパーシャートを結ぶ。曇りや雨の日、濁りの入った時など、光量が少ない状況で活躍するカラーだ。ズゴゴーン!
セルフタイマーで撮影すると露出オーバーばかり。画像の修正を入れてもこれが限界。もう一匹の写真はバスが白いシルエットになっちゃってて全然見えない。カメラを買い換えた方がいいのかしら。
「よし、フィシュ!」
護岸際で出た。護岸の所にアシがチョボッとあったので、ソーッと横を通してやったら引ったくられた。嬉しい一匹。しかも40アップだ。

さらに、そのすぐ先の、ゴロタと杭が絡む所でズウンときて、またまた40アップ。その先のアシ際でもアタックがあった。これはミスバイトで、ルアーが水面まで弾き飛ばされただけに終わってしまったが…。

朝イチから結果が出たので気分を良くして下流側を攻めていると、携帯が鳴った。トモからだ。こんなに朝早くに何だろうか。それはご注進であった。
「大利根東公園前を攻めてると、奥から男爵と黒い男が現れました。あの二人、昨日の夕方から来ていたようです。もうダッシュ水路に荒らしに向かいました!」
困った連中だ。シーズン序盤からの黒い行動に、トモも腹に据えかねているのだろう。よし、どんな具合に水路を荒らしているのか、ちょっと見に行ってみるか。
続きへ  2009年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system