2009.9.12.潮来

仁の報告です
仁がいつも送ってくるウェルシアの写真。こんな写真を毎回載せる必要があるのか? 保守的なので変えられないのだろうが、この店で買う物も下の写真のようにいつも同じだ。

○今日は大丈夫!
午後11時30分過ぎ…… 今日は大丈夫だ
郵便局の角を曲がると、パン屋の灯りが見えた。
ほっ、 ジャンボどら焼き・エスプレッソコーヒー・おーいお茶・午後ティー……
いつものメニューを仕入れて隊長宅に向う。

前回来た時とほぼ同じ……まだ荒れてない……
光太郎君が言ってたようにタックルをセットして、目覚ましも3時過ぎにセット。
お休みなさい zzz〜

○夜越河口
ピピピピ、ピピピピ……3時過ぎにアラームが鳴る……
ステアリングを握って水郷に向う……
何処に入るんですか? 「何処でも良いですよ」
エセハチですか? 「うーん、エセハチで良いんじゃないですか?」
でもまだ暗いから1ヶ所寄っていきますか? 「そうですね。神社横と時化たポイント以外ならね!」
そ、そうですか。 じゃあ、牛掘か夜越に行きますか? 「そうですね、良いんじゃないですか」

マシンを向けたのは夜越。他の車はいない。
「ここを二人で攻めるのはつらいから……」っと隊長が言い出し、橋を渡って牛堀に向った。
う〜〜む? ああは言っていたが、牛堀の方が良いと思ったのか?……
まあ良い、夜越も久し振りだなぁ…… ゴロタにアサザが有った頃は良く釣れたんだがなぁ……
闇の中でいきなりスピナーベイトを投げるセンスがさすがに仁である。そして、それで簡単に釣るところも。
先日傷めていた右足のふくらはぎにバリッと衝撃が…。痛てててて。
ルアーは、ハイピッチャー3/8スパークチャートホワイトHB。
暗いうちから使うスピナーベイトの定番だ。
足元をチェックし、少し沖目に投げた3投目が引っ手繰られた!
ググン! フィッシュ! だ、大丈夫かな? ヒゲじゃないよな?! この引きは大丈夫じゃないかな?
いよっ と抜き上げたあともしげしげと魚体を見て、うん! 大丈夫! 28センチのヤング君でした!
サンキュウバッス! 前回と同じように、今日もまだ暗い内にボーズではなくなった。
ひょっとして、今日は午後から雨だと言うので、釣れ釣れの高活性なのか? それとも前回同様惨敗するのか?
その後、端まで攻めるも反応なし。水門も行って見るが反応は無かった……やはり駄目なのか?

空が明るくなって来たのでマシンに戻ると隊長も帰って来ていた。エセハチに向う……

○ゆずこしょう
エセハチを下流方面に向うと、下流方面から梅安さんが現れた。
久し振りだ。ようやくお会いできました。
用意の“ゆずこしょう”を渡す。これで渡してないのは黒隊長だけか……まあいいか?……
その後は下流にも向わず、漁港周りでテキサスを投げていると、隊長からメール? 
いや、着信だった。また、無駄に粘ってないでマシンを持って来いと言う事か?
はい。 「すいません。」 んっ、何か違うな? 「足が肉離れに為ってしまったので歩いてマシンに帰れません。
持って来てくれませんか?」 っへ? 肉離れ? ヘイ!一体どうしたのか?
ピユィ〜〜ンっと上流に向うと…… 足を引きずりながら現れた。
そんな足じゃ運転が出来ないじゃないですか? 「老執事が運転するから良いじゃないですか?」
……困った男だ
続きへ  2009年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system