2010.7.31.潮来

色んなトップルアーを投げていって、やっとジッターバグで。
真夏。それは夜釣りの季節である。金曜日は早めに帰って寝て、睡眠時間6時間、深夜0時に藤代を出発だ。

1時。夜越川の河口に着く。早速、タイニークレイジークローラーを投げていく。
チョプチョプチョプチョプチョプ…ボシュッ! っとこない。先週調子の良かったシケイダーマグナムに替えても何の反応もない。もしかして夜越川から濁流が入っちゃってるのかしら。もしそうならこのエリアは死んでるってことだが…

橋の街灯の所へ行き、水面を見る。灯りがあっても水の色までは確認できないが、ピチャピチャと水面をベイトが跳ねている。どうやら死のエリアではなさそうだ。
この後ワームも試したけど反応なし。エコギアアクアで釣れないから、バスは臭いよりも動きの誘いが効くと考えられる。それで夜光ワームは効くと思ったが、海と違ってあまり夜光は良くないみたいだ。
河口に戻り、ルアーを替えて攻め直してみる。夜明け間近だと焦りが出てくるけど、深夜からだと時間はたっぷり。余裕をもって色々と試せるのがいい。
ノーマルのクレイジークローラー、テクノスイッシャー、バジンクランク、ロングノーズウェバー。何もない。
次の手は…。ケースに残るルアーを見る。これを使うか…。
正直恐い。ヒゲを呼び寄せてしまうのではないか。このルアーは。ナマズキラー、フレッドアボガストのジッターバグは。

思い切って使ってみた。しかも危険なスローリトリーブで。
ポコポコポコポコポコポコポコ…甘い水音が暗闇に響く。ザバーン!
「うおっ、出た。派手なバイトだ。ヒ、ヒゲ!?」
しかしバスだった。小さかったからバイトが派手だっただけだった。ふぅ。助かったぜ。

今日の当たりはジッターバグだ。その後もバコーン、バコーンと連発。ジッターバグ系なら何でもいいのかなと試したナイトウォーカーにもボシュッと出たゼ。やり〜。
続きへ  2010年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system