2010.8.28.潮来

この写真でスタートだから仁のレポートだ。それにしてもこの男、常磐線の状況を逐一メールしてきやがった。おかげで寝不足で釣りにならなかったよ、この日は。
今週もやって来ました……藤代へ

北千住で常磐線に乗るのだが、南千住で人身事故が有ったらしく電車が遅れているらしい……
「次の電車は“我孫子”行き、その次は“取手”行き、その先に行く電車は……まだわかりません」
と言うアナウンス……
おいおい、せっかく先週より早く出て来れたのに…… なんてこったい……
遅れているので、ぎっしり混んでいる電車で我孫子へ……
そして、取手へ…… 次の電車でようやく着いたのだ。
まあ、それでも先週より1時間ぐらいは早いかな?
隊長宅に突入し、水郷に向かったのは11時過ぎだった……

最初に入ったのは、夜越川河口。先週先行者で入れなかったので、空いていれば入ろうと言う事でやって来た。
16夜の月が明るい…… 風がそよそよと当たっている。 良い感じなんだが……
うむむ…… ……水が、水が少ない…… 
バズベイト…… トリプルインパクト…… クランク…… 何も起こらない…… 
こんなものかな……

本湖なども減水傾向だろうから、利根川に行って見るかということで東公園にやって来た。
バサーらしき車が1台も無いぞ。こんな事もあるんだ みたいな感じである。
シケイダーマグナムにもちゃんとバスが出る。このルアー、動きは安定してるし、重量があってキャスト性も良い。羽がソフトだからなのか着水も静かに決まるし、使えるリトリーブ速度の幅も広いぞ。気に入った。
月明かりの中堤防を下りて行くと、やっぱり水が少ないな。
水面に出た杭や石・障害物をかわせるようにバズを中心に流して行くが……
何も起こりません……

下流に向かっていた隊長は……

水位が低く、岸際のゴロタが露出している。少しでも水深がある場所を中心にシケイダーマグナムを通していく。ヒゲに対する最強ルアーとの噂も聞くが、動きは優秀なルアーだ。今日はヒゲ対策にエイリアンペンチを持ってきているので、思い切って丁寧な誘いを入れていく。出てきてみろ、ヒゲめ。
ボシュ。ボシュ、ボシュ。
しかし、ヒゲのアタリは無い。出るのはバスばかりだ。バズに替えてもバスが飛び出してきたが、せっかく掛けても手前のゴロタの影響でバラシてばかり。結局チャッチできたのはたったの1匹。嬉しい1匹だったけどサ。(ぱおん)
続きへ  2010年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system