2010.10.16.潮来

朝イチは利根川。写真のように減水した直後のようで水位が低い。しかし、まだ陽が出ていないし、利根のバスは水位変動で活性が下がったりしないから大丈夫だろう。
楽しい旅が…いや、大変な出張が終り、やっと東京へ帰ってきた。この週末は水郷へ出撃だ。1週間空いただけなのにずいぶんと久しぶりな気がする。
出発前に霞ヶ浦のホームページを確認すると、本湖は連日水抜きを行なっている。大雨でも降ったのか。これじゃ本湖や利根川はリスキーだな。与田浦から始めるか。

未明、与田浦川に沿って走ってみると結構車が止まっている。まだ人影は見えないが、車の中で待機してるのか。これはかなり混雑しそうだ。水路Bをやってみるか。
ところが、移動してきた水路Bにも先行者。やむなく土手の向こうの利根川に出てみる。おっ、水位は低いが水は濁ってないぞ。ちょっとやるか。

利根川を攻め始めるも、もともと予定に入ってなかったから使いたいルアーがない。トップがない。神に貰ったパピーというバズしかない。それを引いてみる。
ゴン、ゴン、ゴン! 3連発!
プン、プン、プン! そして3バラシ!
何だよ〜このバズベイト。呪詛でも込められてるんじゃないだろうな。

水路の吐き出しや水門などを撃ちながら移動していくとヒサシに出会った。一緒にバイブレーションポイントに行ってみる。
岸際を撃ちながら、ふと振り返るとヒサシの姿がない。車も消えている。さっきこういうポイントを回ろうと話し合ったが、そこへ先回りして行ったに違いない。相変わらず腹黒い男だ。
あれ? いつの間にか腹黒カーが消えているぞ。また先回りしやがったな。 グヘヘ。俺には誠意というものがないんだ。常に悪巧み。 凄く小さいが物凄いバイトだった。驚いちゃったよ。
水路で小バスを釣り上げ、ボーズを免れた後与田浦は磯山ワンドを撃ちに行く。この間の夢よもう一度というわけだ。
しかし、磯山ワンドではバイトのバの字もない。通りかかった漁師さんから網に掛かったルアーを頂いただけに終わった。漁師さん、ありがとう。ご迷惑をおかけしています。
続きへ  2010年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system