2010.12.4.パル佐野

腹黒い男が潜む黒館の内部。このような売場什器を部屋に設置するなど異常である。
ようやく保谷に着いた……
夕方から黒隊長に急かされ、仕事も程ほどに、「腹減った……」とか、行ってもいないのに
「いま目の前に餃子定食が配膳されました……」とか言うメールが入ってくる。
葛西からほぼ1時間の移動の間に10件以上のメールがやって来るのだ……
こちらも食事をせずに向かっているのだ……
でも、ちゃんと改札の前で待っていてくれた。……うつろな表情で……
約束通り、“餃子の王将”で餃子と唐揚げでビールを飲み、天津飯とうま煮丼で食事をし黒館(やかた)へ向かう。
比べては申し訳無いが、隊長の家とは違い、スッキリしている。壁面には在庫になっているソフトルアーが、売り場のようなディスプレイに掛かっている。
これ持って行っていいんですか? 「だめに決まってるじゃないですか! 私の在庫ですよ!」 っとえらい剣幕で怒られた。
でも、畳のコタツの部屋で布団を敷いてくれました。
3時半に起きた後は、トイレに行っている間に布団をあげてくれました。
とてもやさしい黒隊長です…… ありがとうございました……
管理釣り場の魚とは思えないほどのグッドバス。パル佐野はどこから供給を受けているんだろう。

さて、黒館に泊まって向かった先は、この時期恒例の“パル佐野ツアー”である。
まだ暗く、夜空の星が……北斗七星が……オリオン座が……きれいに見える佐野の田舎道に車列が出来ていた。
トモさん、黒隊長・仁、梅安さん、男爵、隊長と続々集結。6時半のオープンで入場した。
昨日はやはり凄い風で、落ち葉が水面に多く落ちたらしいが、懸命に掬い上げてほぼ問題なくキャストができる状態になっていると言うことだった。
昨年とほぼ同じ場所に陣取ったメンバーは、おのおのタックルの準備をして釣りを始める……
日頃水郷で会っているときは、確かにいっしょに釣りはするけれども、同じポイントで釣っているのはわずかな時間。
でも今日は、朝から晩まで同じポイントだ。日頃見れないルアーチェンジのタイミングなど見てると面白いですよ。
さてさて、まずはベイトリールでスピナーベイト……クランク……フラットペッパーなどなど……何尾かゲット!
昨年来たときに釣れた魚たちより、今年はサイズが良いと思う。
ロッドを持ち替えて、ジグヘッドにXワームをセット……ググン!フィッシュ! う〜〜ん……Wワーム釣れますな……
色を変えてやると……ググン! 3.8インチワームに変えると……ググン! 色を変えると……ググン! 面白いっす!
ちょっと飽きてくるとベイトリールでハードルアーを巻き巻き…………
で、またソフトルアーでネチネチ……
神はオールマイティ。どんな状況に陥ってもキッチリと釣り上げる。みんながうなだれる中、一人ではしゃいでいるのだ。
時間はあっという間に過ぎて、お昼は出前のカレー。ここで、これから研修が入った黒隊長は一人離脱。
午後からも同じ戦略でやって見るが、さすがに午前中のようには行かない……
ルアーを変えたり、リグを変えたり、初めてダウンショットなるものをやってみたり……と、面白かったです。
クローズまであと20分と言うところで逮捕状にチェンジ。グルっと池を廻って2本追加して終了しました。
「何本ですか?」って聞かれて…… 判りません…… 判らない程釣れたんじゃないけど、数えてなかった……んです。
20は釣れてると思うけど……って感じです。
でも、G遠征も含めて今年で一番釣れた日でした。
ライトリグ用のラインを用意してくれた黒隊長、「ルアー(バーブレス)は有りますか?」っと気づかって持って来てくれた男爵、
良く釣れるWワームを戴いたチェリーさん、その他たくさんの人に生かされている私です。
みなさん今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
2010年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system