2011.6.11.潮来

神様登場。逮捕状をお供えしておいた。これで今日はご利益があるかなぁ。
大雨になる。そう予報が出ていたので、出撃を土曜にするか日曜にするかでスッタモンダ。結局、土曜日に出てきた。午後からは止むって話だしサ。


夜明け前にエセハチに到着も強い雨。釣りをせず、車の中で雨の止むのを待つ。しかし、一眠りして目を覚ましても一向に雨は弱まる気配がない。

そこで潮来釣具センターに行き、来週の遠征に備えてルアーを補充しながら時間潰し。やっと小降りになってきたので釣り開始だ。

まずは北利根から探りを入れるが、異常はない。早々に諦めて先週釣れた水路の出口へ行ってみる。しかし、流れる水に無常を感じただけである。常に釣れるわけではない……

続いて根本をチェック、無反応。いや、背後でバチャバチャと水音が。老人が不思議なワームでバスを釣り上げたのだ。
隊長がスピナーベイトを投げた後、突き当たりの方に沈めていく……
いないか?…… ツンツンツン…… ん? 明らかな違和感……
ビシッと合わせると、バシャバシャバシャ……ジジジジジ……
おっと、ドラグが絞まってなかったぜ! ガリガリガリ…… やばい! ラインが護岸に擦れてる……
むむむ! 抜きあげるのは怖いよ。 口を水面より上げておいて…… ハンドランディング!
むふふ。サンキュウバッス! う〜〜ん ナイスなバスです。(仁)


続きへ  2011年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system