2011.7.2.潮来

夜越川。ハーフスピンが引ったくられた。
今週も1人で出撃。まずは王様ポイントから入る。その後、しけたポイント、夜越川、対岸に渡って北利根橋周辺と探っていく。今日は雨の予報なので、本湖などの実績ポイントは後回しにした。雨が降り出してからでいい。それからでも十分に釣りになるだろう。

北利根は全体的にベイトが多く、水質を含めて雰囲気がいい。ハーフスピンとドライブクローで各1匹を確保した。

そして、明るくなった段階で、迷いが出てきた。雲が切れて陽が射してきたからだ。ホントに雨が降るのか。今から本湖で釣れるのか?

とりあえずトモとエセハチに行ってみた。しかし、予想以上に混んでいる。天王崎の上流まで見て回ったが、何かの大会でもやっているのか多数のボートも浮いている。こりゃ無理か。
ギルのようなツンツンというアタリ。一応アワセておいたらコイツが。

本湖を諦めて夜越に入るも、ボートがバウウンと突っ込んで来て終わり。仕方なく潮来大橋から下流へアシを撃っていく。人は多いが、俄かに空が暗くなって雨が落ちてきた。チャンスだ。

ゴン、ゴン。
アシ際とマークIIで2匹ゲット。サイズもまあまあだったが、雨が降っていたのでカメラを持っていない。それで写真を撮らずにすぐリリースしたが、ギャラリー(他のバサー)がいたから、さも余裕があるように振る舞った。
このくらいのバスならいつでも釣れる。写真を撮るまでもない。という風に。
ホントは車に走って写真を撮りたかったんだけどネ。いいカッコしいなのサ!
続きへ  2011年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system