2011.8.20.潮来

データが壊れて写真が無くなってしまったので、ルアーの画像を載せておきます。これがミッドナイトGスペシャル。ダブルのペラが実にいい音を立てるのだ。
雨が降り、一気に涼しくなった。これで戦略変更を余儀なくされた。さて、どうするか。2週間ぶりなので状況が分からないしなぁ。

とりあえず、アオコがどうなっているか分からない北浦はパスし、水を抜くようだからシャローの本湖を避け、無難に北利根に行く。バイブレーションポイントだ。まずはバズで撃っていく。

ザブザブと波音がしているのでアピールの強いクラッカータイプをチョイス。ブーヤバズだ。しかし、そのクラッカー音も波音にかき消される感じで、思った程には響かない。端まで投げ歩いたがバイトなし。ルアーチェンジだ。

何に替えるか。スピナーベイトで少し潜らせるか。バイブかクランクでラトル音を使うか。そうだ、Gバズを使ってみようGバズ、ミッドナイトGスペシャル(真夜中の徘徊爺さん)。ルアー交換会で手に入れてから使っていなかった。持って来るのを忘れていて。今日は必ず出番を作るつもりだったのだ。それは今しかない。
ブレードジグ。バスの反応はすこぶる良いが、フッキングが悪すぎ。なんと今まで全部バレている。腕が必要なルアーなのかね。
チェンジ。ん? よく見ると違った。今まで付いていたのはブーヤバズじゃなかった。エビバズだった。相羽的な。なんだ、だから音が小さかったのか。まぁいいや、ルアーチェンジだ。

チョボボボボボ…。う〜ん、いい音だ。やはりGバズは素晴らしいね。ん? 音が消えた。ルアーも消えた。超ショートバイトで魚が掛かっていた。
今日のファーストヒットなので、強引にすぐに抜き上げる。魚を手にするとポロッとルアーが外れた。ふぅ、あぶない、あぶない。余裕をかましてファイトしていたら逃げられるとこだったぜ。

この1匹でそんなに活性が高いわけじゃないと分かった。ルアーを引ったくっていくほどの元気はないようだ。ルアー少し沈めて、食いやすくしてやるか。神様から頂戴したブレードジグを投入する。そして、ここからバイトラッシュが始まった。

ヒット! ヒット! ヒット! ヒット!
うひょ〜、次々と食ってくるぜ。さすが神技ジグだ。そして、さすがの悪辣さ。次々とバレていく。なんじゃ、こりゃあ。結局、1匹も釣れないやんけ。おのれ、神め。ワシを釣れんようにしちゃろうと思よんじゃないかのう。
続きへ  2011年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system