2011.9.3.潮来

伝説に食いついたレギュラーサイズ。ファイトはなかなか。元気なんだからもっとバシッっと引ったくってくれよ。
雨は止んでいる。台風の進路がズレたのだ。強風で釣りにくいだろうし、今は止んでいても、また降り出すかもしれない。だが、一応は現地へ行ってみるのだ。

アシ際ポイント。
本湖などに比べて北利根は荒れにくい。強風下でも釣りができるだろう。

まずはスピナーベイトで流していく。台風で活性が上がっていれば、これで引ったくるようにして釣れてくるはず……すみません、何もありません。
う〜ん、おかしいな。もう少しスピードを落としてみるか…と、足元でググン!
キター! 宇宙キタ――――ッ!

「コラ―――ッ!」
やっとの思いで1匹釣ったと思ったら、土手の上から変なオッサンが怒鳴ってる。オイオイ、勘弁してくれよ。変質者か? 違……いなかった。nnn男爵だった。電話の電源をなぜ切ってるのかと怒っているのだった。
巨大ナマズがヒット。プッと軽くなった。「うおお、20ポンドのGT-Rをブッ千切られるとは…」。いえ、フックがへし折れただけでした。 ブッシュの中にテキサスを撃ち込む。むっ、何か掛ったぞ。ブルルル…。魚か? 確かに魚だった。プラスチック製の。でも、これ、結構いいルアーなんじゃないの。 時折、思い出したようにザーッと雨が降ってくる。強烈な雨が。それに備えて合羽を着たまま釣りをしていると、蒸れて熱中症になりそうだ。難しい天気である。

男爵は神技を発揮して来るとどこかに消え、僕は尚アシを攻め続けた。しかし、逮捕状では出ない。テキサスでは、分からない。5gのシンカーで風が強くて底に着いたかどうかさえ分からないのだ。7gでもダメ。9.2gにして初めて、底の状態が伝わってきた。ふーん、何か変だな。
ギリギリ30cmってところ。29cmだと小バスになるが、30cmだとレギュラーサイズだよね。とりあえずアワセといて良かったよ。

キャイ〜ン!
一応アワセを入れといた。先週もピックアップしてみるとバスがルアーをくわえていたことがあった。二の舞を舞わぬようにしよう。

グングングングン!
やはり! 違和感は魚がルアーを食っていたのだ。レギュラーサイズキター!

調子良く2匹釣れたので本湖へ移動。しかし、これが失敗。全然アタリが無いし、だんだん風が強くなってくる。もう帰るか。いや、蕎麦だけは食っておくか。

結局、あとは蕎麦屋までの時間調整。食べたら帰りました。

ぱおん 2匹
2011年の釣り一覧へ  トップへ
ヒットルアー
ティムコ ハーフスピン3/8oz T シャートホワイト 30Up アシ際ポイントマークII
マルキュー ファットクロー3inテキサス9.2g ソリッドコーラ 30Up アシ際ポイント
inserted by FC2 system