2011.9.10.潮来

暗すぎて微かにシルエットが分かるだけ。フラッシュを焚くと釣れなくなっちゃう気がして、焚いてないから仕方ないけど。
今週も仁は来ない。そんなに仕事が忙しいのか、年老いて動けないのか、7月からずっと姿を見せない。釣り方をもう忘れてるんじゃないかな。

バイブレーションポイントから入る。このところ調子がいいし、大雨による増減水の影響にも強そうだ。
4時半くらいに着いたので、夜明けまでに15分くらいの時間がある。早速、トップから投げ始める。水門の周辺から……と思ったが、早くも東の空が明るくなってきた。数投しても生命感があまりない。これは河口付近へ早めに行った方がいい。
ここぞという1級スポットだけをチェックすると、すぐに河口へ向かう。その途中にもルアーをローテーションさせているが、トップには何の反応もない。

ここ数回反応があったバズにも出なかったので、少し沈めてやろうと逮捕状……いや、いつも逮捕状だとマンネリだな。ちょっと変えてみるか。ええと…これでいってみるか。スクエアAを投入。
カラカラカラカラカラ…ゴゴン!
キター! 宇宙キター! しかも4連発。もっともどれも小バスな上に、内2匹はバラしちゃったけどね。まあボーズも免れたし、あとは水門にスクエアAを通してからアシ際ポイントでも行くか。

ところが水門はすでに荒らされていた。トモと神がいたのである。一応スクエアAを投げてみるが、やっぱり出ない。すると神が水門はこうやるんだと言わんばかりにブリッツの小さいのを投げて釣る。神技だ。はあ、こりゃイカン。神技でペースを乱されるとどうにもならんゾ。
アシ際の夜明けは雰囲気抜群。この景色を見るだけで気分が良くなるね。これで釣れてくれれば言うことはないんだけど。 伝説フィッシュ。15年くらい時間が戻った感じがした。あの頃は若かったなぁ。 パイプを2本乗り越えさせて、そのフォール中に引ったくられた。操作が上手くハマった1匹。
一人アシ際に移動する。まずはスピナーベイト。水位が高めなので少し重めのダブルウィローでいつもより深い層を通していく。ガツン! …根掛かりか…。

ダブルウィローを失ったから伝説のハーフスピンを投入してみる。1投目。着水と同時にバビュンとヒット。レギュラーサイズ。あの食い方だとルアーは何でも変わりないんだろうけど、やっぱり伝説の力と興奮しました。

これで伝説を温存。逮捕状にチェンジ。なでしこが澤を温存するようなものだ。切り札は大切にしなければな。しかし、逮捕状も実力は凄いんだぜ。イケス跡からレギュラーサイズを引っ張り出してきた。ウヒョウ。
続きへ  2011年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system