2011.10.8.潮来

条件が複合するスポットを直撃すると釣れた。神の方程式は絶対だ。スゲー。
今週は東浦開拓を予定していたが、それは中止し、まずは聖人ポイントに入った。
前日、神の御告げがあり、東浦方面は大規模な道路工事で通行止めの場所が多く、避けた方がいいと分かったからだ。それで聖人ポイントからのスタートになったのだ。

ところが、ここも厳しそうな雰囲気が漂っていた。護岸が濡れている。湖が荒れ、テラスの上まで波がきたようだ。その証拠に、アシなどで波が遮られる場所の護岸は濡れていない。直前まで荒れていたのでは激シャローはキツイ。とっとと移動だ。

おっと、その前にジャカゴと石積みで守られてるあのエリアだけは有望だな。仁にチェックしてもらうか。おっ、やはり釣れてるぞ。

少し下ってジャカゴエリアを探っていく。そしてサル番長がマジオカで釣ってた場所にきた。釣れると番長が太鼓判のポイントだ。大明解マップでも紹介してたな。しかし。釣れん。サ…サル番長…。
すぐにスカートが取れるスピナーベイトで釣れた1匹。アタックの仕方も強烈だったし、コイツはなかなか楽しませてくれました。

それでは…っと神の方程式を持ち出した。条件を重ねていく。アシ、ヒシモ、沈船、杭、オダ。全てが絡む複合スポットを撃つ。ゴン。キター。

カバーをかわしてキャッチしたのは、サイズはそれほどでもないが、キレイーなバス。嬉しい。
アナタハ カミヲ シンジマスカ?

さらに本湖を下り、北利根、与田浦と回っていくが、人が多すぎて狙うポイントに入れない。さすがは3連休の初日だ。ろくに釣りができないままに水路にきた。前回も最後に釣れた場所だ。釣れた場所に頼る。一番確実な戦略だ。

ゴゴン! スピナーベイトが引ったくられた。30センチに届かない小バスだったが、先週に続いてスーパーイラプションがやってくれた。バイブレーションの出もいいし、このルアー、最高だぜ。
よおぅし、もう1匹。アシ際へキャスト。ん? 何か変だな。あっ、スカートが。

スーパーイラプションはスカートがハンドタイイングされているが、早くもその糸がほどけて、スカートがバラバラになってしまったのだ。おいおい、まだ2日しか使ってねーぞ。このルアー、最低だぜ。
続きへ  2011年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system